海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最新シーズンである第七章が「氷と炎の歌」の邦題で7月17日(月・祝)よりスター・チャンネルで日米同時放送されることが決定した。

「ゲーム・オブ・スローンズ」は、架空の王国を舞台に複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを映画並みのスケールで描き、世界を釘付けにしているスペクタクル巨編。米国のケーブル局HBOが1話につき製作費約1,000万ドルともいわれる巨額を投じ、ジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説「氷と炎の歌」の世界観を壮大な規模で映像化し、現在までに第6シーズンまでが放送されている大ヒットシリーズ。

今回、日米同時放送される第七章の邦題が、原作小説のシリーズタイトル「氷と炎の歌」と同タイトルに決定。いよいよクライマックスに向けて、大きな盛り上がりを期待させるタイトルとなっており、氷の上で燃え盛る炎を表現したキービジュアルと相まって、まさにファン待望のシーズンとなることだろう。世界観をリアルに映像化するため、開始時期を冬に遅らせて撮影を敢行するなど、まさに満を持して登場する。

日本ではスターチャンネルが日本最速となる<日米完全同時放送>を決定。さらにオンライン配信についても「スターチャンネル オンデマンド」で日本最速で配信される。新シーズンの放送・配信に先駆けて、「スターチャンネル オンデマンド」では、これまでの全6章・60話を配信中。

海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌」は2017年7月17日(月・祝)よりスター・チャンネルにて日米同時放送開始!
©2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.