川村元気、佐藤健、宮崎あおい、永井聡監督

川村元気、佐藤健、宮崎あおい、永井聡監督

感動のベストセラー小説を映画化した『世界から猫が消えたなら』のブルーレイ&DVD豪華版特典映像のビジュアルコメンタリーの収録が行われた。

川村元気原作による同名小説を実写映画化した本作。中国や韓国、台湾でも出版され累計130万部を超えるヒットとなっている。海外からリメイクのオファーも来ている本作のブルーレイ&DVDが11月16日(水)にリリースされる。

今回豪華版の映像特典のスペシャルメイキングビジュアルコメンタリーとして永井聡監督、佐藤健、宮崎あおい、川村元気(原作者)が4名が収録を行った。撮影が行われたのは2年前という本作。久しぶりに顔を合わせた4人だが、今回収録が行われたビジュアルコメンタリーでは、本編ではなく、メイキング映像を見ながら作品を振り返るというもので、メイキング映像は4人とも初めて見る映像だった。

ビジュアルコメンタリーの収録を何度か経験している佐藤だが、メイキング映像を見ながらの収録について「すごく新鮮で、ついつい見入ってしまう」と楽しんでいる様子。宮崎も「こんな風に撮影されていたんだ」と自身が出演していないシーンにも興味を持っていた。本作の撮影で初めて南米を訪れた佐藤は「初めて行く街だから、本当に観光しているみたいで楽しかった」とアルゼンチンでの撮影を振り返った。宮崎も「撮影終了後に(イグアスの滝の)滝つぼツアーに行った」など撮影時のエピソードを語った。

劇中では、“キャベツ”と“レタス”という2匹の猫が登場するが、佐藤が“キャベツ”を探すシーンでの撮影時のエピソードで、永井監督は「佐藤健が撮影をしているけどなんで“キャベツ!”って叫んでいるんだ?」と撮影を見ていた一般の人たちの不思議そうな様子を明かした。また、原作者の川村はその名前の由来について「キャベツとレタスの形が似ていて、そっくりな二つを表現するときに使いたいと中学生のときから温めていた。猫で使うとは思っていなかったけど」と語った。

今回の収録について佐藤は「個人的に特別作品。思い入れも強いし、俳優人生の中でも特別な勝負作。ぜひ手元に置いて、何度でも見てもらいたい」、宮崎は「はじめて『こんなことあったんだ』と知ることもあり、新しい見方が出来る特典映像になったと思います。大事なテーマが詰まっている作品で、何かを考えるきっかけになると思うし、誰かの何かを変えるきっかけになる作品なので、ぜひ何度も見てほしいです」とメッセージを贈った。

このビジュアルコメンタリーは『世界から猫が消えたなら』「Blu-ray 豪華版」/「DVD 豪華版」に収録される。豪華版には、ビジュアルコメンタリーのほか、完成披露試写会や初日舞台挨拶の映像、キャストインタビュー集などが収録される予定。

永井聡監督

永井聡監督

佐藤健

佐藤健

宮﨑あおい

宮﨑あおい

川村元気

川村元気

Blu-ray&DVD共通・豪華版パッケージ

Blu-ray&DVD共通・豪華版パッケージ

『世界から猫が消えたなら』ブルーレイ&DVD 2016年11月16日(水)リリース!
◆Blu-ray 豪華版(2枚組)6,700円(税抜)
◆DVD   豪華版(2枚組)5,800円(税抜)
※Blu-ray 通常版(4,800円(税抜))、DVD 通常版(3,800円(税抜))も同時発売
※11月9日(水)よりBlu-ray&DVDレンタル開始

発売元:小学館・博報堂DYメディアパートナーズ・アミューズ、販売元:東宝
©2016映画「世界から猫が消えたなら」製作委員会