『エクス・マキナ』SC161111 (1)

アリシア・ヴィキャンデル主演のSFスリラー『エクス・マキナ』ブルーレイ+DVDセットが11月18日(金)に発売されるのを前に、出演するソノヤ・ミズノのインタビュー映像が公開された。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などの大作を抑え本年度アカデミー賞視覚効果賞を受賞した本作。鮮烈なビジュアルと、登場人物も場所も限定されたミニマムな設定で、人間と人工知能の主従関係を巡る心理戦を描き出す。また、『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でも共演しているドーナル・グリーソン、オスカー・アイザックと、3人の実力派俳優が揃い迫真の演技を繰り広げる。

今回、本作のブルーレイ+DVD発売を記念して、キョウコ役を演じる注目の日系女優ソノヤ・ミズノのインタビュー映像が公開された。特典映像にも収録されていない貴重な映像となっている。

本作でソノヤ・ミズノが演じるのは、美しい日本人型人工知能ロボット・キョウコ役。台詞を一言も発しない役どころであることや、ダンサー経験を活かしたダンスシーンなどで注目を集めた。キョウコを演じるに当たって、監督と日本における女性の役割や日本社会について話し合ったという。「日本人女性は意識的にも無意識的にも、世界一女らしく振る舞うよう訓練されているように思う」と語るソノヤ。また、アリシア・ヴィキャンデル、ドーナル・グリーソン、オスカー・アイザックという錚々たる顔ぶれとデビュー作にして共演を果たしているが、本作に出演する前にアリシア・ヴィキャンデルの出演作を見て、素晴らしい演技だと感銘を受けており「そんな彼女と1対1の演技ができて夢のような経験だったわ」と興奮気味に語っている。3人と共演できた事に対しても「役に没入する様子や演じる姿を間近で見ることができ、すごくラッキーだった」と語っている。

ソノヤ・ミズノは、日本人の父とイギリス人の母を持つ、東京生まれイギリス育ちの28歳。英国ロイヤル・バレエ団の付属学校に10年間所属した経験があり、ダンサーとしてキャリアをスタートしている。その後、モデルとしても活躍し、一時日本でも活動していた。女優デビュー作となる本作への出演で一躍脚光を浴び、ヒロインのルームメイト役として出演した『ハートビート』では、その経験を活かした華麗なダンスを披露している。日本ではユニクロスポーツ2016のCMでも話題を集めており、今後もエマ・ワトソン主演の実写版『美女と野獣』(2017年4月公開)、エマ・ストーンとライアン・ゴズリング共演のミュージカル『ラ・ラ・ランド』(2017年2月公開)に出演。今後の活躍が楽しみな女優だ。

『エクス・マキナ』SC161111 (2)

『エクス・マキナ』ブルーレイ+DVDセット

『エクス・マキナ』ブルーレイ+DVDセット

『エクス・マキナ』ブルーレイ+DVDセット

『エクス・マキナ』ブルーレイ+DVDセット

『エクス・マキナ』2016年11月18日(金)リリース!
◆ブルーレイ+DVDセット
3,990円(税抜)
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(C)2014 Universal City Studios Productions LLLP. All Rights Reserved.