『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』Blu-ray&DVD特典3ショット

『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years』Blu-ray&DVDの日本版予告編映像が解禁された。

1963年~66年のツアーの様子や、初期のリバプールのキャバーン・クラブ時代から、最後に観客の前で演奏したサンフランシスコ・キャンドルスティック・パーク公演(1996)までのライヴ映像を中心に、世界中から集めた秘蔵映像や関係者のインタビューを織り交ぜた珠玉の一作。4人がどのように集まり“ザ・ビートルズ”になったか、楽曲が作られ、そして全体のキャリアを構築したのか、さらにユニークな音楽の才能や、突出していて補完しあう個性も探る。

今回公開されたBlu-ray&DVD日本版予告編には、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターの未公開インタビューが収録されている。ギターからベースに転向したことについて、ポール本人が「ベースは地味で嫌だった」と語り、リンゴは「ジョン(・レノン)がベースを弾くわけがない」と笑う。また、ジョンについて「ジョンのリズム・ギターは最高だ」とリンゴが言うと、ポールがジョンの真似をしながら「あのノリでね」と返す。さらにリンゴが「フロントの3人、ジョン&ジョージ(ジョージ・ハリスン)&ポールは最高だった!」と賛辞を贈り、ポールは多忙を極めていたバンド全盛期にリンゴが発案した言葉“ハード・デイズ・ナイト”(のちにメンバー出演映画のタイトルにもなった)を聞いた当時を振り返り「今何て言った?すごいぞ!と思い、メモを取った」と、リンゴを絶賛するようにメンバーが互いを尊敬し合っていたことが伺える、微笑ましいエピソードを披露している。

12月21日(水)に発売されるBlu-ray&DVDの[コレクターズ・エディション][スペシャル・エディション]には、特典ディスクとしてメンバー4人の未公開インタビューやライヴ映像、フル演奏バージョン5曲などの秘蔵映像が満載となっている。

「【初回限定生産】ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years Blu-ray コレクターズ・エディション」

「【初回限定生産】ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years Blu-ray コレクターズ・エディション」

「【初回限定生産】ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years DVD コレクターズ・エディション」

「【初回限定生産】ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years DVD コレクターズ・エディション」

『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years』2016年12月21日(水)リリース!
◆【初回限定生産】Blu-ray コレクターズ・エディション
 9,800円(税抜)/DAXA-5114/本編Blu-ray2枚+特典Blu-ray1枚
◆【初回限定生産】DVD コレクターズ・エディション
 8,800円(税抜)/DABA-5114/本編DVD2枚+特典DVD1枚
◆Blu-ray スペシャル・エディション
 6,800円(税抜)/DAXA-5113/本編Blu-ray1枚+特典Blu-ray1枚
◆DVD スペシャル・エディション
 5,800円(税抜)/DABA-5113/本編DVD1枚+特典DVD1枚
◆Blu-ray スタンダード・エディション
 4,800円(税抜)/DAXA-5112/本編Blu-ray1枚
◆DVD スタンダード・エディション
 3,800円(税抜)/DABA-5112/本編DVD1枚
発売・販売:KADOKAWA
©Apple Corps Limited. All Rights Reserved.