シリーズ最新作のスピンオフ「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」の追加キャストと主題歌が発表され、第1弾PVが公開された。

テレビ東京系6局ネットで放送中のウルトラマンシリーズ最新作「ウルトラマンオーブ」のスピンオフとなる「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」。「ウルトラマンオーブ」では、クレナイ ガイ(石黒英雄)とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)が熾烈な戦いを繰り広げているが、「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」では、かつて同じ勢力に身を置き、ともに戦ったガイとジャグラーの“始まりの物語”が描かれる。ウルトラマンオーブに選ばれたガイの“ファースト・ミッション”はジャグラーとともに、惑星カノンを襲う宇宙悪魔ベゼルブの群れから人々を守ること。惑星カノンの女王アマテ役を福田沙紀、近衛隊長シンラ役を前川泰之、将軍ライゴウ役を榎木孝明、そして宇宙悪魔ベゼルブの群れを操るサイキ役を和泉元彌が演じる。さらに、若き光の戦士・ガイを教え導くウルトラマンダイナ=アスカ・シン役としてつるの剛士、ウルトラマンコスモス=春野ムサシ役として杉浦太陽が出演する。

主題歌は、オープニングが「ULTRAMAN ORB」(作詞:麻倉真琴/作曲・編曲:浅倉大介)で浅倉大介とつるの剛士が担当、エンディングは「Ultraman Orb – Touch the Sun –」(作詞・作曲・編曲:シライシ紗トリ)でシライシ紗トリが担当する。

これは、ウルトラマンオーブ始まりの物語。遥か銀河の彼方の惑星 O-50(オーフィフティ)―。その秘境にそびえ立つ「戦士の頂」にたどり着いた二人の青年、ガイ(石黒英雄)とジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)は、優れた資質を持つ者を見極め「光の戦士」となる力を授けるという眩い光に手を伸ばす。光はガイを選び、聖剣オーブカリバーを手にしたガイはウルトラマンオーブとなった。ガイとジャグラーは、ドクター・サイキ(和泉元彌)が操る宇宙悪魔ベゼルブの脅威から人々を守るために出発する。王立惑星カノンに襲来したサイキは、戦神の血を引く女王アマテ(福田沙紀)を差し出せと要求する。将軍ライゴウ(榎木孝明)は先制攻撃を主張するが、女王アマテは、近衛隊長シンラ(前川泰之)にサイキとの対話を命じる。自らの目的を「争いのない宇宙の創造」だと嘯くサイキ。真の平和の意味を問う若き光の戦士・ガイ。全宇宙をかけたファースト・ミッションがいま始まる―。

クレナイ ガイ(石黒英雄)

ジャグラス ジャグラー(青柳尊哉)

ウルトラマンオーブ オリジン・ザ・ファースト

「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」はAmazon プライム・ビデオにて2016年12月26日(月)より見放題独占配信開始!
©円谷プロ