『君の名は。』Blu-ray コレクターズ・エディション<6面デジパック描き下ろしイラスト>

邦画興行収入歴代2位を記録した大ヒット映画『君の名は。』のBlu-ray コレクターズ・エディションのパッケージに採用される描き下ろしイラストが到着した。

2016年8月26日の公開以来、口コミで評判が拡散され社会現象を巻き起こし、邦画の興行収入ランキング(興行通信社調べ)で歴代2位の成績を挙げ、15年ぶりに興行収入200億円を突破した本作。その勢いはアジアにも広がり、韓国・中国・タイ・台湾・ベトナムでは現地で公開された日本映画として歴代興収の新記録を打ち立てた。『秒速5センチメートル』(2007)、『言の葉の庭』(2013)など意欲的な作品を数多く作り出してきた気鋭のアニメーション映画監督・新海誠が美しい色彩で描かれるすれ違う男女の物語を、精緻な風景描写と繊細な言葉によって紡ぎ出した。さらに声の出演として、瀧役に演技派俳優・神木隆之介、ヒロイン・三葉役にはオーディションでその役を射止めた上白石萌音が本作を彩った。

本作のBlu-ray コレクターズ・エディション、Blu-ray スペシャル・エディションには、ここでしか見られない貴重な映像特典が満載。新海誠監督による<ビデオコンテ>や、完成までの約1年間の制作過程を追った<「君の名は。」メイキング映像>、本編映像に未使用音声をのせた<未使用音声クリップ>を収録。さらに、アフレコや楽曲制作の秘話など、本編を観ながら余すことなくその裏側を語りつくした神木隆之介、上白石萌音、RADWIMPS による<ビジュアルコメンタリー>は、Blu-rayのためだけに撮り下ろされた貴重な映像となっている。

今回、Blu-ray コレクターズ・エディションの6面デジパック仕様パッケージに描かれる、新海誠監督、キャラクターデザイン田中将賀、美術監督丹治匠ら豪華スタッフによる描き下ろしイラストが完成した。主人公・瀧とヒロイン・三葉は、いく度も入れ替わる身体とその生活に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止めていくが、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。入れ替わりながら、同時に自分たちが特別に繋がっていたことに気づいた瀧は、三葉に会いに行こうと決心するが、辿り着いた先には意外な真実が待ち受けていた。このパッケージのために描き下ろされたイラストは、瀧と三葉が手を伸ばし、互いを求め合う2人の気持ちと物語を象徴するような印象的なイラストとなっている。

『君の名は。』Blu-ray コレクターズ・エディション

『君の名は。』Blu-ray スペシャル・エディション

『君の名は。』Blu-ray スタンダード・エディション

『君の名は。』DVD スタンダード・エディション

映画『君の名は。』Blu-ray&DVDは2017年7月26日(水)発売!
■Blu-ray コレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray 同梱5枚組(初回生産限定) 12,000円(税抜)
■Blu-ray スペシャル・エディション 3枚組 7,800円(税抜)
■Blu-ray スタンダード・エディション 4,800円(税抜)
■DVD スタンダード・エディション 3,800円(税抜)
※Blu-ray、DVD同時レンタル開始
発売・販売元:東宝
©2016「君の名は。」製作委員会