『PARKS パークス』Blu-ray

橋本愛主演の音楽青春映画の傑作『PARKS パークス』のBlu-ray&DVDが11月15日(水)に発売されることが決定した。

人気の街ランキングでは必ず上位になる吉祥寺。名物映画館バウスシアター閉館にあたって、「終わりを始まりにしたい」というオーナーの意向から、井の頭公園100周年記念として企画製作された愛すべき映画である本作。主演の純役を橋本愛、ハル役を永野芽郁、トキオ役を染谷将太が演じ、佐野史郎ら演技派が共演する。監督には瑞々しい感性が魅力の新世代の旗手・瀬田なつき。実際のミュージシャンがその音楽ともに多数出演しており、吉木諒祐(THE NOVEMBERS)・澤部渡(スカート)・シャムキャッツ・北里彰久(Alfred Beach Sandal) ・高田漣など個性的かつ多彩な顔ぶれが揃っている。

今回、本作のBlu-ray&DVDの発売が決定した。Blu-rayとDVDにはそれぞれ特典映像が満載となっており、特にBlu-rayにはライブイベントの映像なども収録している。

『PARKS パークス』Blu-ray

ディスク1枚組/PCXE-50785/4,800円(税抜)
本編118分+特典映像/1080p High Definition 16:9 シネスコ
音声:1.オリジナル Dolby TrueHD 5.1chサラウンド、2.オーディオ・コメンタリー Dolby True HD 2.0chステレオ
特典映像:
・メイキング(長尺版)
・劇場公開時舞台挨拶映像
・劇場公開時のライブイベント映像
 「澤部渡(スカート)@テアトル新宿」(フル収録)
 「北里彰久(Alfred Beach Sandal)@吉祥寺オデヲン」(2曲収録)
・未公開映像「もうひとつのラストシーン」
・予告篇   
・副音声コメンタリー(瀬田なつき(監督)、橋本愛、永野芽郁、樋口泰人(ゼネラルプロデューサー)、松田広子(プロデューサー))

『PARKS パークス』Blu-ray

ディスク1枚組/PCBE-55768/3,800円(税抜)
本編118分+特典映像/16:9 LB(シネスコ)
音声:1.オリジナル Dolby Digital 5.1chサラウンド、2.オーディオ・コメンタリー Dolby Digital 2.0chステレオ
特典映像:
・メイキング(スタンダード版)
・劇場公開時舞台挨拶映像
・予告篇
・副音声コメンタリー(瀬田なつき(監督)、橋本愛、永野芽郁、樋口泰人(ゼネラルプロデューサー)、松田広子(プロデューサー))

橋本愛(吉永純役)コメント

映画を見るときも、分かりやすい答えを出さないのが好きなんです。ご覧になる方も、それぞれが自分で感じ取ってくれることで、それぞれの映画になってくれる、それがこの映画の良さだと思います。でも答えを知りたい人は、コメンタリーとか特典映像とかを見まくってみてください(笑)

永野芽郁(木下ハル役)コメント

吉祥寺は、私には特別な街で。サンロードの、靴屋さんの前でスカウトされて、人生が変わった街なんです。大げさに言っちゃうと。その吉祥寺を舞台にして、ハルっていう不思議な役を演じていて、とても不思議な気がしています。
DVDは映画館とはまた違って、何回でも見ていただけるのがいいなあって思います。今回演じたハルって役は、不思議な娘なので、物語もちょっと不思議な世界観があるんですね、そんな魅力がつまった映画です。ここはどういうことなんだろうってところをまた見てもらえると、また別の思いが生まれたりすると思います。

瀬田なつき(監督・脚本・編集)コメント

吉祥寺を公園や街、いろいろなところで、そのままの地図どおりに撮影しています。是非まず見ていただいて、2時間くらいあれば登場したロケ地が歩いて回れますので、金曜の夜とかにDVDやBDで映画を見て、次の土日に井の頭公園や吉祥寺の街を歩いていただけると楽しいと思います。

吉祥寺・井の頭公園近くに住む大学生の純(橋本愛)は、最近なにもかもがうまくいかない。恋人とは破局、大学からは留年通知、なんとか卒業しようとゼミ担当教授(佐野史郎)にレポートを相談、アパートに戻ると見知らぬ高校生のハル(永野芽郁)が訪ねてくる。亡父の晋平(森岡龍)について小説を書こうとするハルは、晋平の昔の恋人・佐知子(石橋静河)の手紙を読み吉祥寺にやってきたのだ。

『PARKS パークス』DVD

『PARKS パークス』Blu-ray&DVDは2017年11月15日(水)に発売!
■Blu-ray 4,800円(税抜)
■DVD 3,800円(税抜)
※DVDレンタル同時開始
発売元:日活 販売元:ポニーキャニオン
©2017本田プロモーションBAUS