ビジュアルコメンタリーの様子

本広克行監督×佐藤健主演映画『亜人』のブルーレイ&DVDに収録されるビジュアルコメンタリーの一部が公開された。

ハードなサスペンスが注目を集めたカリスマ的人気を誇る桜井画門原作の大人気漫画を実写映画化した本作。主人公・永井圭役を佐藤健、不死身のテロリスト・佐藤役を綾野剛が演じる。また、原作でも人気の高いキャラクター、厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎優役を玉山鉄二が演じ、城田優、千葉雄大、川栄李奈ら豪華俳優陣が脇を固める。コアな漫画ファンをも納得させるハイクオリティな作品に仕上がっている本作の監督には、数々の大ヒット作品のメガホンをとってきた本広克行。

今回、Blu-ray&DVD「豪華版」に収録されるビジュアルコメンタリーの一部が公開された。佐藤健、綾野剛、城田優、川栄李奈、本広克行監督といった豪華な面々が集結したこの特典映像。公開された映像では、本編ダイジェスト&未公開映像を見ながら豪華キャストと本広監督が本作の魅力や撮影の舞台裏について語っている。

映像では、“亜人”が操ることができ、全身包帯で巻かれ黒い粒子をまとい、人のような不気味な姿をしている“IBM”との撮影シーンを振り返る。“IBM”の声を担当している声優・宮野真守との共演を佐藤は「嬉しかった」と振り返り、城田も「あ、マモちゃんの声!これ良かったね」と絶賛。そんな“IBM”を佐藤は「かわいいですよね。愛着が湧いてくる」とコメント。映像をキャスト同士で実況をしながら見ている仲睦まじい様子が映像に収められている。

さらに未公開映像では、“IBM”の撮影方法も明らかに。“IBM”の元となった緑のスーツを着たスーツアクターが登場すると一同から笑いが起こる。特に川栄は「面白い!こんなことしてたんだ」と大爆笑。佐藤は完成した“IBM”の映像と見比べて、「こう見ると、スーツアクターさんの動きに忠実に作ってくれているんですね」と感心。また本広監督も「すごく大事ですね」とスーツアクターの働きを賞賛している。

「豪華版」の特典ディスクには、今回公開された映像のほかに壮絶なアクションの裏側に迫った貴重なメイキング映像やイベント映像など映像特典が収録されている。

『亜人』Blu-ray 豪華版

映画『亜人』ブルーレイ&DVDは2018年4月18日(水)発売!
■Blu-ray 豪華版 6,800円(税抜)
■DVD 豪華版 5,800円(税抜)
■DVD 通常版 3,800円(税抜)
※Blu-ray&DVD4月4日(水)よりレンタル開始
監督:本広克行
原作:桜井画門(講談社「good!アフタヌーン」連載)
出演:佐藤健、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波、品川祐/吉行和子/綾野剛
発売元:東宝・講談社 
販売元:東宝
© 2017映画「亜人」製作委員会 ©桜井画門/講談社