スタジオ地図が贈る細田守監督最新作『未来のミライ』の公開を記念して、細田監督の前作『バケモノの子』が8月3日(金)よりHuluで独占配信されることが決定した。

大ヒット公開中の最新作『未来のミライ』は、第71回カンヌ国際映画祭開催期間中の「監督週間」にアニメーション作品として唯一選出、さらにアヌシー国際アニメーション映画祭2018長編部門コンペティションにも選出されるなど、日本国内はもちろん世界中でも大きな注目を集めている作品。

今回、Huluでは『未来のミライ』の大ヒットを記念して、本日8月3日(金)より『バケモノの子』が月額定額制サービスにて独占配信されることが決定した。Huluではほかにも不朽の名作『時をかける少女』や、『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』が期間限定で配信中となっている(※『バケモノの子』の配信は9月30日まで)。

また、Huluでは特別映像集も配信。フランスで開催されたカンヌ国際映画祭に、細田守監督と主人公“くんちゃん”を演じた上白石萌歌が登壇した時の模様や上映会後の独占インタビューのほか、全国公開に先駆けて行われた大阪での親子試写会に細田守監督、上白石萌歌、黒木華、星野源が登壇した模様なども絶賛配信中。そのほか、『未来のミライ』の公開を記念してプレゼントキャンペーンも実施中。

©2018 スタジオ地図