嵐主演で若者たちの姿をリアルに描く青春群像劇『黄色い涙』のブルーレイが12月26日(水)に発売されることが決定した。

2007年4月4日に全国で公開された映画『黄色い涙』。『ジョゼと虎と魚たち』『猫は抱くもの』などを手掛け、『のぼうの城』では樋口真嗣監督と共同でメガホンをとり、日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞するなどの経歴を持つ犬童一心監督が、故・永島慎二の伝説的青春コミックを映画化した作品。公開当時20代前半であった若き<嵐>が“夢あふれる5人の若者”をみずみずしく演じ、甘酸っぱくも胸に迫るストーリーが世代を超えて共感を呼び全国85館で上映され、興行収入2億を超える大ヒットとなった。ひとつの出来事をきっかけに出会う若者たちの、純粋な夢と、希望と挫折、そして出会いと別れを通して、成長する姿をリアルに描く青春群像劇。

『黄色い涙』Blu-ray 通常版

枚数:1枚(本編ディスク〔ブルーレイ〕×1枚)
価格:4,200円(税抜)
特典映像:●グローブ座限定映像 ●予告編・テレビCM
※本商品は2007年10月3日にリリースされた『黄色い涙』DVD 通常版の映像をBlu-ray化したもの

日本が高度経済成長に沸いた1963年。人々はみな未来に希望を持ち、夢を語らい生きていた時代。都心から僅かに離れた阿佐ヶ谷界隈に住む5人の若者も例外ではなかった。漫画家の村岡栄介(二宮和也)、歌手の井上章一(相葉雅紀)、画家の下川圭(大野智)、小説家の向井竜三(櫻井翔)、そして岩手から集団就職で上京、一人前になるべく、まじめに働く勤労青年の勝間田祐二(松本潤)。ひとつの出来事をきっかけに六畳一間のアパートで若き芸術家4人はその日暮らしの共同生活を始める。貧しいながらも笑い声の絶えない宴のようなひと夏の日々が過ぎていき、やがて彼らの前には現実の壁が立ちはだかる・・・。

映画『黄色い涙』ブルーレイは2018年12月26日(水)発売!
■Blu-ray 通常版 4,200円(税抜) 
発売元:株式会社ジェイ・ストーム
販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社
©2007 J Storm Inc.