熱き死闘が繰り広げられる超絶バトルアクション『BLEACH』のブルーレイ&DVD プレミアム・エディションに収録されるメイキング映像の一部が公開された。

霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護が、ある日突然現れた死神と名乗る・朽木ルキアから、死神の力を与えられ、家族や仲間たちのために虚<ホロウ>という悪霊たちと戦う物語。主人公・黒崎一護を演じるのは、『無限の住人』で見事な身のこなしで激しい斬り合いをこなし新境地を切り開いた福士蒼汰。人間を襲う悪霊・虚<ホロウ>を唯一斬ることができる死神という存在で、黒崎一護とともに行動することになる朽木ルキアを杉咲花が演じる。メガホンを取るのは、『アイアムアヒーロー』で世界三大ファンタスティック映画祭で受賞した佐藤信介監督。

本作のプレミアム・エディションには、3時間半に及ぶ豪華映像特典が収録されるが、今回「キャラクター別メイキング映像」より、福士蒼汰演じる黒崎一護と吉沢亮演じる石田雨竜の共闘シーン、一護と早乙女太一演じる阿散井恋次のバトルシーンのメイキング映像の一部が公開された。

黒崎一護(福士蒼汰)と石田雨竜(吉沢亮)が共闘するシーンのメイキングでは、吉沢が人工的な強風で吹き飛ばされる様子など、激しいアクションシーンの裏側を見ることができる。福士とは「仮面ライダーフォーゼ」以来の共演となる吉沢だが、本作のアクションについて、「慣れていたつもりでしたが、感覚を忘れていました。何も来てないのに攻撃が来た時のリアクションが難しかったです」と語っている。

一方、黒崎一護と阿散井恋次(早乙女太一)の壮絶なバトルシーンのメイキングでは、福士と早乙女が凄まじいワイヤーアクションを披露。恋次が扱う斬魄刀“蛇尾丸”の伸びる刀身は、本編ではCGで表現されているため、早乙女が腕を振る動きに合わせ、福士が受けの演技をする様子などが収められている。福士は「今までの作品では自分(の演じる役)が強くて、自分が斬
るのに合わせて相手が倒れてくれていました。今回は自分が受ける側の芝居が多くて、苦戦した部分です」と苦労を明かしている。

プレミアム・エディションの映像特典には、「キャラクター別メイキング映像」のほかにも福士蒼汰および杉咲花の「シーンセレクション・インタビュー」や、早乙女太一の「スペシャル・インタビュー」が収録され、それぞれアクションシーンの撮影秘話を振り返っている。

メイキング映像「一護と雨竜共闘シーン」

メイキング映像「一護VS恋次バトルシーン」

プレミアム・エディション

映画『BLEACH』ブルーレイ&DVDは2018年12月5日(水)発売!
■【初回仕様】ブルーレイ プレミアム・エディション(2枚組) 6,990円(税抜)
■【初回仕様】DVDプレミアム・エディション(2枚組) 5,990円(税抜)
■ブルーレイ 4,990円(税抜)
■DVD 3,990円(税抜)
※11月7日(水)よりデジタルセル先行配信開始
※同日よりレンタル開始
※同日よりデジタルレンタル配信開始
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
©久保帯人/集英社 ©2018 映画「BLEACH」製作委員会