山﨑賢人主演映画『羊と鋼の森』のブルーレイ&DVD 豪華版に収録されるメイキング映像の一部が公開された。

累計発行部数120万部超、本屋大賞1位を受賞した話題作を映画化した本作。五感を刺激する美しい映像と音で描かれる。ピアノの調律師という特殊な世界に生きる青年の姿を精緻な筆致でつづった本作の主人公・外村直樹を演じるのは、常に話題作に出演し、若手俳優の中でも絶大な人気を誇る山﨑賢人。ほかにも三浦友和、鈴木亮平、上白石萌音、上白石萌歌、光石研、吉行和子、堀内敬子、仲里依紗、城田優といった豪華俳優陣が脇を固める。

今回公開された映像は、特典映像「Making of『羊と鋼の森』」の一部。調律師を志す主人公・外村を演じた山﨑賢人は撮影で実際に調律に挑んでいる。撮影現場には調律師の先生も来ていて、撮影の合間にも調律の仕方の相談をしたり、まるで本当の調律師のような姿勢、目で挑んでいる姿が見られる。「手元だけではなく、耳と動きとかで説得力があるように演じるのは難しかった」というが、撮影に伴い調律も上手になって行き、撮影もスムーズに進んだ。

調律師はピアノの様々なパーツを調整して音を整えてゆく。実際にピアノを調律していく中で「本当に色んなパーツが当たってやっとハンマーで一つの音が鳴る。ピアノを作った人は本当にすごいと思った」と感じたといい、また「映画のタイトル『羊と鋼の森』にある通り、フェルトの羊、弦の鋼、そして森にある木で出来ていると実感した」と話す。

また、外村を演じて「やりたいことを見つけて成長していく姿に共感できた。僕が、俳優として悩んでいることとか、よくわからないもの、でも何かその素晴らしさとか、そのまま外村に出せればと思って演じた」と振り返っている。

今回一部が公開されたメイキング映像「Making of『羊と鋼の森』」の他にも、ブルーレイ&DVD「豪華版」には調律の方法などを学ぶメイキング映像「調律~音の向こう側の世界へ~」や、久石譲と辻井伸行による対談を交えたメイキング「エンディング・テーマ曲『The Dream of the Lambs』ができるまで」、山﨑賢人、鈴木亮平、上白石萌音、上白石萌歌によるスペシャル対談の映像、イベント映像集など、貴重な特典映像が収録される。

メイキング映像の一部

Blu-ray 豪華版

映画『羊と鋼の森』ブルーレイ&DVDは2018年12月19日(水)発売!
■Blu-ray 豪華版 6,800円(税抜)
■DVD 豪華版 5,800円(税抜)
■DVD 通常版 3,800円(税抜)
※12月5日(水)よりブルーレイ&DVDレンタル開始
発売・販売元:東宝
©2018「羊と鋼の森」製作委員会