「東映特撮ファンクラブ」オリジナル作品『シリーズ怪獣区 ギャラス』の予告編が解禁された。

“24時間×365日、東映特撮が楽しめるアプリサービス”「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」が放つオリジナル作品『シリーズ怪獣区 ギャラス』。TTFCで配信されている『山本康平の忍び道』にて、山本康平が模索してきたオリジナル特撮ドラマ制作の夢が結実した。『山本康平の忍び道』からは、スーパー戦隊シリーズを題材とするTTFCオリジナル作品『ヒーローママ★リーグ』(2018年5月より配信中)も誕生している。TTFCの完全オリジナル特撮ドラマとしては本作が初となる。

今回解禁された予告編では、不思議な力を持つミステリアスな少女エリカ(奥仲麻琴)、必死の形相で逃げ惑う隼人(南圭介)、謎を秘めた傷の女(長澤奈央)、ワケ知り顔のバーのマスター(山本康平)と、個性豊かなキャラクターたちの活躍に特撮ファンの期待が膨らむこと必至だ。そして、怪獣ギャラスが街を蹂躙するシーンに怪獣ファンは歓喜することまちがいなし。

『仮面ライダーウィザード』でヒロインのコヨミを演じた奥仲麻琴、『宇宙戦隊キュウレンジャー』で鳳ツルギ(ホウオウソルジャー)を演じた南圭介、『忍風戦隊ハリケンジャー』で尾藤吼太(ハリケンイエロー)を演じた山本康平、同作で野乃七海(ハリケンブルー)を演じた長澤奈央──俳優陣を人気の東映特撮出身者で固め、新たな東映特撮=“怪獣”にチャレンジする東映に期待がかかる。

予告編



『シリーズ怪獣区 ギャラス』は2019年2月2日(土)より配信開始!
監督:小串遼太郎(特撮研究所)
出演:奥仲麻琴、南圭介、山本康平、長澤奈央
©東映特撮ファンクラブ