監督・撮影:木村大作×主演:岡田准一が贈る“美しい時代劇”『散り椿』のブルーレイ&DVDが4月17日(水)に発売されることが決定した。

監督・撮影の木村大作が、映画人生60年目の節目の年に挑んだのは、初の時代劇。この“美しい時代劇”を創り上げるべく、日本映画界を代表するスタッフ・キャストが集結。主演に岡田准一を迎え、共演には西島秀俊、黒木華、池松壮亮、麻生久美子ら日本を代表する豪華俳優陣が演じる。日本映画に新たな歴史を刻む“美しい時代劇”が誕生した。

今回発売されるセル商品は「Blu-ray」「DVD」の2種類。映像特典は、180分を超える大ボリュームで、特製の三方背ケースに、ディスク2枚を収めた豪華仕様となっている。特典ディスクには、蔵出しメイキング映像、主要キャストオフィシャルインタビューに加え、公開前特番やイベント映像も収録している。

また、予約・購入した人に、商品1個につき、特製クリアファイル(A4)1枚がプレゼントされる。数量限定につき、なくなり次第終了。一部取扱いのない店舗もあり。対象商品は「Blu-ray」「DVD」。

『散り椿』Blu-ray

枚数:2枚組(本編ディスク〔ブルーレイ〕×1枚、特典ディスク〔ブルーレイ〕×1枚)
価格:5,700円(税抜)

『散り椿』DVD

枚数:2枚組(本編ディスク〔DVD〕×1枚、特典ディスク〔DVD〕×1枚)
価格:4,700円(税抜)
映像特典:※Blu-ray&DVD共通
本編ディスク
●予告編集(特報/予告/TVCM)
特典ディスク
●メイキング映像
●テレビ特番(“映画「散り椿」公開記念!美しい時代劇が生まれるまで”)
●イベント映像(完成披露試写会/初日舞台挨拶)
●主要キャストオフィシャルインタビュー

ストーリー

享保15年。かつて藩の不正を訴えたが認められず、故郷・扇野藩を出た瓜生新兵衛(岡田准一)は、連れ添い続けた妻・篠(麻生久美子)が病に倒れた折、彼女から最後の願いを託される。「采女様を助けていただきたいので・・・」と。采女(西島秀俊)とは、平山道場・四天王の一人で新兵衛にとって良き友であったが、二人には新兵衛の離郷に関わる大きな因縁があったのだ。篠の願いと藩の不正事件の真相を突き止めようと、故郷・扇野藩に戻った新兵衛。篠の妹・坂下里美(黒木華)と弟・藤吾(池松壮亮)は、戻ってきた新兵衛の真意に戸惑いながらも、凛とした彼の生き様にいつしか惹かれていくのだった。散り椿が咲き誇る春―。ある確証を得た新兵衛は、采女と対峙することになる。そこで過去の不正事件の真相と、切なくも愛に溢れた妻の本当の想いを知ることになるのだった。しかし、その裏では大きな力が新兵衛に迫っていた―。

映画『散り椿』ブルーレイ&DVDは2019年4月17日(水)発売!
■Blu-ray(特典Blu-ray付 2枚組) 5,700円(税抜)
■DVD(特典DVD付 2枚組) 4,700円(税抜)
※4月10日(水)よりブルーレイ&DVDレンタル開始
発売・販売元:東宝
© 2018 「散り椿」製作委員会