東野圭吾のベストセラー小説を堤幸彦監督が映画化した『人魚の眠る家』のブルーレイ&DVDが5月22日(水)に発売されることが決定した。

衝撃的な内容に話題沸騰し累計発行部数110万部を突破した東野圭吾同名ベストセラー小説を鬼才・堤幸彦監督がメガホンをとり、昨年11月公開し10億円を記録するという大ヒットした本作。すべてを投げ打ってわが子を守り抜こうとする母・薫子役には、「凄すぎてもはや怖い」「鬼気迫る演技」といった絶賛の声がSNSに続々とアップされるなど、その演技は、“新境地を切り開いた!”と話題になった篠原涼子。本作で、映画では初となる第43回報知映画賞の主演女優賞、そして第42回日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を受賞し、その演技が高く評価されました。また、世界でも前例のない技術で娘を回復させようとする父親に、篠原とは初共演となる西島秀俊。さらに坂口健太郎、川栄李奈、田中泯、松坂慶子ら世代を代表する実力派の俳優陣が集結した。

今回発売されるセル商品は「Blu-ray豪華版」「Blu-ray通常版」「DVD通常版」の3種類。「豪華版」は、本編Blu-rayに特典映像収録のDVDが付いた初回限定生産で、特典映像として本編で泣く泣くカットされ、ここでしか観ることができない未公開シーン集が収録。その他、キャストの素顔が垣間見れるメイキングや、東京国際映画祭で初のGALAスクリーニング作品に選ばれた豪華絢爛なレッドカーペットの様子など、様々なイベント映像集が入っている。さらに特製アウターケースとブックレットが付いた超豪華仕様。

『人魚の眠る家』Blu-ray豪華版(初回生産限定)

枚数:2枚組(本編ディスク〔ブルーレイ〕×1枚、特典ディスク〔DVD〕×1枚)
価格:6,700円(税抜)
映像特典:
本編ディスク
●予告編集
特典ディスク
●未公開シーン集
●メイキング映像
●イベント映像集
外装・封入特典:
●特製アウターケース
●ブックレット

『人魚の眠る家』Blu-ray通常版

枚数:1枚組(本編ディスク〔ブルーレイ〕×1枚)
価格:4,700円(税抜)
映像特典:
●予告編集

『人魚の眠る家』DVD通常版

枚数:1枚組(本編ディスク〔DVD〕×1枚)
価格:3,800円(税抜)
映像特典:
●予告編集

ストーリー

娘を殺したのは、私でしょうか。2人の子を持つ播磨薫子(篠原涼子)とIT機器メーカーを経営する夫・和昌(西島秀俊)。すでに別居状態の夫婦は、娘の小学校受験が終わったら、離婚することになっていた。そんなある日、2人の元に悲報が届く。娘の瑞穂(稲垣来泉)がプールで溺れ、意識不明になったというのだ。医師から「脳死の可能性が高く回復の見込みはない」と言われ、二人は「脳死」を死として受け入れ、臓器提供を希望するか、心臓死をただ待つのかという、生かすか、死を受け入れるか、究極の選択を迫られる。奇跡を信じる夫婦は、ある決断を下すが、そのことが次第に運命の歯車を狂わせていく―。

映画『人魚の眠る家』ブルーレイ&DVDは2019年5月22日(水)発売!
■Blu-ray豪華版(初回限定生産) 6,700円(税抜)
■Blu-ray通常版 4,700円(税抜)
■DVD通常版 3,800円(税抜)
監督:堤幸彦
出演:篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、山口紗弥加、田中哲司、田中泯、松坂慶子
発売元:フジテレビジョン 販売元:松竹
©2018「人魚の眠る家」製作委員会