青年と少女が踏み出す新たなる一歩を描いた感動作『アマンダと僕』のブルーレイ&DVDが来年1月8日(水)に発売されることが決定した。

ダヴィッドは、パリに出て来たばかりのレナに出会い、恋に落ちる。しかし、突然の姉の死によって彼の穏やかな日常は壊れていく―。悲しみに暮れる中、ひとりぼっちになった姪のアマンダの世話をすることになる。美しいパリの街を舞台に、悲しみから乗り越えようとする青年と少女の心の機微を優しく紡いだ物語。主演は、フランスで主演作が立て続けに公開される注目の若手俳優ヴァンサン・ラコスト。アマンダ役には、本作が演技初経験のイゾール・ミュルトリエ、そして恋人レナ役にはステイシー・マーティン。第31回東京国際映画祭で東京グランプリ&最優秀脚本賞のW受賞に輝いた。

今回発売されるセル商品は「Blu-ray」「DVD」の2種類。いずれにも、公開時に来日したミカエル・アース監督と、主演のヴァンサン・ラコストのインタビューや舞台挨拶映像を収録している。

『アマンダと僕』Blu-ray

価格:4,700円(税抜)
映像特典:
●ヴァンサン・ラコスト&ミカエル・アース監督来日時インタビュー
●ヴァンサン・ラコスト&ミカエル・アース監督来日時舞台挨拶
●予告編

『アマンダと僕』DVD

価格:3,800円(税抜)
映像特典:
※「Blu-ray」と同内容

ストーリー

夏の日差し溢れるパリ。便利屋業として働く青年ダヴィッドは、パリにやってきた美しい女性レナと出会い、恋に落ちる。穏やかで幸せな生活を送っていたが突然の悲劇で大切な姉が亡くなり、ダヴィッドは悲しみに暮れる。そして彼は、身寄りがなくひとりぼっちになってしまった姪アマンダの世話を引き受けることになる・・・。親代わりのように接しようとするが、まだ若いダヴィッドには荷が重く、戸惑いを隠せない。アマンダも、母親を失ったことをなかなか受け入れられずにいる。互いに不器用で、その姿は見ていてもどかしく、しかし愛おしい。悲しみは消えないが、それでも必死に逞しく生きようとするアマンダと共に過ごすことで、ダヴィッドは次第に自分を取り戻していく。 

映画『アマンダと僕』ブルーレイ&DVDは2020年1月8日(水)発売!
■Blu-ray 4,700円(税抜)
■DVD 3,800円(税抜)
※同日よりDVDレンタル開始
※12月18日(水)よりデジタル先行配信開始
監督・脚本:ミカエル・アース
出演:ヴァンサン・ラコスト、イゾール・ミュルトリエ、ステイシー・マーティン、オフェリア・コルブ、マリアンヌ・バスレー、ジョナタン・コーエン、グレタ・スカッキ
発売元・販売元:ポニーキャニオン
© 2018 NORD-OUEST FILMS – ARTE FRANCE CINEMA