『海よりもまだ深く』息子x母 掛け合いシーン

是枝裕和監督最新作『海よりもまだ深く』の息子役・阿部寛と母親役・樹木希林の息がぴったりあった掛け合いシーンの本編映像が到着した。

現在行われている第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品された本作。5月19日(日本時間)に行われた公式上映には、阿部寛、樹木希林、真木よう子、是枝裕和監督が出席し、約7分間にわたるスタンディングオベーションを受けた。3作品連続でカンヌ国際映画祭への出品となった是枝監督が本作で描くのは、“なりたかった大人”になれなかった大人たちの物語。かなわぬ夢ばかり追い続ける情けない主人公・良多を阿部寛、そんな良多に愛想をつかして息子と出て行った元妻・響子を真木よう子、良多の人生を穏やかなまなざし手見つめる母・淑子を樹木希林が演じる。

今回、息子・良多と母・淑子の息のぴったり合った掛け合いシーンの本編映像が到着した。”元家族”の良多、響子、真悟(吉澤太陽)の3人が、台風の夜に久しぶりに集まり、淑子が自慢のカレーうどんを振る舞う様子から始まる本映像。良多は久しぶりの母の味に舌鼓を打つが、食べたカレーが半年前のものだったことが発覚し、ニガ~い顔を見せる。さらに良多のシャツにカレーが飛んでいる事に気づき、淑子が自分の唾をつけた布巾でその汚れを取ろうとすると「今舐めたろ。汚えなぁ」と思わず突っ込みを入れる良多。「いくつになっても誰かがついていてあげないと・・・」と息子を心配する淑子の姿からは、いつまでも変わらず息子を思う母の愛が伝わる。本作が、2度目の親子役としての共演となる阿部と樹木だが、その姿はまるで本当の親子のよう。息のぴったり合った掛け合いに、思わずクスリとしてしまうシーンに仕上がっている。

阿部は樹木との共演について「演技の合間に作品のことだけではなく、色々なお話をしてくださって、そういう時間を一緒に過ごすうちに、自然と親子の空気が生まれていきました。樹木さんは、もともとそれを考えて下さったのかな、とも思います」と振り返る。

『海よりもまだ深く』カレーをシャツにつけてしまった良多

メイキング写真

メイキング写真

メイキング写真

メイキング写真

『海よりもまだ深く』ポスター

映画『海よりもまだ深く』は2016年5月21日(土)より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国で公開!

原案・監督・脚本:是枝裕和
出演:阿部寛、真木よう子、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、吉澤太陽、橋爪功、樹木希林
配給:ギャガ

©2016フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ