今回解禁された場面写真

今回解禁された場面写真

初期のザ・ビートルズを描く『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years』の伝説の“シェイ・スタジアム”ライブの場面写真が解禁され、劇場で上映される同ライブのセットリストが決定した。

『レット・イット・ビー』(1970)から46年、『ザ・ビートルズ・アンソロジー』(1995)から21年ぶりのアップル公式映像作品である本作。1963年~66年のツアーの様子や、初期のリバプールのキャバーン・クラブ時代から、最後に観客の前で演奏したサンフランシスコ・キャンドルスティック・パーク公演(1996)までを描く。ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、そしてリンゴ・スターの4人がどのように集まり“ザ・ビートルズ”になったか、どのように意思決定がなされ、楽曲が作られ、そして全体のキャリアを構築したのか、さらにユニークな音楽の才能や、突出していて補完しあう個性も探る。

今回、伝説の“シェイ・スタジアム”ライブの場面写真が解禁された。全世界で本編と同時に劇場限定で上映され、予告編の冒頭でも登場するこのコンサートは、56,000人以上の観衆を前に野球場で行われた最初のロック・コンサート。その歴史的な映像は、14台の35mmカメラを使い60年代の音楽映像の中でも最高の技術で撮影された。「ザ・ビートルズ・アンソロジー」でもアップグレードされた映像が収録されていたが、この度アビー・ロード・スタジオで、4Kリマスターの編集が行われ、劇場では2Kで上映することが決定した。また三塁側にいたファンによって撮影された未公開の16mmカラー映像も使用され、より完璧な映像に仕上がっている。5万人のファンは号泣、大絶叫、さらに失神寸前で、彼らが世界で最初―そして最大のアイドルバンドである姿が映し出されている。「ツイスト・アンド・シャウト」「ア・ハード・デイズ・ナイト」「ヘルプ!」など全11曲の圧巻のステージ演奏、そして熱狂する観客たちの映像を大きなスクリーンで体感しよう。

“シェイ・スタジアム”ライブ セットリスト

1.ツイスト・アンド・シャウト
2.アイ・フィール・ファイン
3.デイジー・ミス・リジー
4.涙の乗車券
5.アクト・ナチュラリー
6.キャント・バイ・ミー・ラブ
7.ベイビーズ・イン・ブラック
8.ア・ハード・デイズ・ナイト
9.ヘルプ!
10.アイム・ダウン
Bonus track.シーズ・ア・ウーマン

『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』

日本限定ティザーポスター

日本限定ティザーポスター

映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK – The Touring Years』は2016年9月22日(木・祝)より角川シネマ有楽町ほか全国で公開!
監督:ロン・ハワード
出演:ザ・ビートルズ
配給:KADOKAWA
© Apple Corps Ltd.
© Subafilms Ltd.