テレンス・マリック監督が送る90分の未踏の映画体験『Voyage of Time: Life’s Journey(原題)』が『ボヤージュ・オブ・タイム』の邦題で2017年3月より全国で公開されることが決定した。

発表する作品が常に高い評価を受け、カンヌ国際映画祭では『天国の日々』(1978)で監督賞、『ツリー・オブ・ライフ』(2011)でパルムドール、さらにベルリン国際映画祭では『シン・レッド・ライン』(1998)で金熊賞を受賞しアカデミー賞にもノミネートされ世間を賑わしてきた偉才テレンス・マリック監督。今回、40年のライフワークを集大成して世に送り出す渾身作がこの『ヴォヤージュ・オブ・タイム』。製作にはブラッド・ピットとして参加しており40分のIMAX版ではナレーションも務めている。また、アカデミー賞女優ケイト・ブランシェットが通常版のナレーションを務める。

今回、解禁された予告編映像では「白昼夢のような、未体験の感覚。」(THE NEWYORKER)、「圧倒的な自然美に眼福。愛を綴ったポエムのような作品。」(Variety)、「スクリーンに“奇跡”がおこる。緻密で壮大な作品に、ひれ伏し魅了される。」(SCREEN)と海外評にもあるように、圧倒的な映像美が繰り広げられる。その壮大かつ美しいビジュアルにうっとりしてしまうことだろう。

映画『ボヤージュ・オブ・タイム』は2017年3月よりTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開!
監督:テレンス・マリック
語り:ケイト・ブランシェット
配給:ギャガ
2016 © Voyage of Time UG (haftungsbeschränkt). All Rights Reserved.