レベッカ伝説のライブを一夜限りでプレミア上映する劇場版『REBECCA LIVE’85 Maybe Tomorrow Complete』の予告映像が解禁された。

2015年8月、20年振りにライブを行ったレベッカ。誰もが実現するとは思っていなかったこの再結成ライブは、3万枚のチケットに11万通の応募という反響を呼び、その年の音楽界でも大きな話題となった。そんなレベッカが、2017年7月より実に28年振りとなるツアーを発表、7月25日の大阪フェスティバルホールから9月1日の日本武道館まで9公演が予定されている。再びその活動が注目されているREBECCAだが、初のアルバムチャート1位を獲得した名盤「REBECCA IV~Maybe Tomorrow」を引っ提げて行われた1985年のツアー「REBECCA WORLD CONCERT TOUR ~Maybe Tomorrow」のハイライトともなる、12月25日渋谷公会堂でのライブは、レベッカ大ブレイクの瞬間をとらえた伝説のライブとして、ファンの間でも語り継がれている。

今回の劇場版は、その貴重なライブ映像を、全編ノーカットで収録。劇場版の編集を担当したのは、REBECCAの楽曲「フレンズ」や「Raspberry Dream」等のMVを手がけ、渋谷公会堂ライブの収録ディレクターも務めた板屋宏幸。奇跡的にも良好な状態で保管されていたカメラの素材と、デジタルマルチーテープ等、全ての素材を集め、見事に蘇らせる事に成功した。ライブ音源のリミックスはGOH HOTODAが担当、ライブから32年を経て遂に全貌が再現されることとなった。また、プレミア上映後の7月26日(水)には、ライブ映像を収めたコンプリート版DVD「REBECCA LIVE ’85-’86 -Maybe Tomorrow & Secret Gig Complete Edition」の発売も決定している。

今回、伝説のライブ捉えた予告編完成し、併せて入場者プレゼントのオリジナルステッカー配布が決定した。今回解禁された予告編では、レベッカメンバーが代表曲「Friends」のイントロを奏でる中、沢山の声援と拍手に迎えられ、赤いビスチェとフリルスカート、パールのネックレスという可愛らしい衣装に身を包んだNOKKOが、舞台袖から勢いよくステージへと飛び出していく姿から始まる。満席の客席を見て感極まるNOKKOの一瞬の表情をカメラがとらえ、続けて集まったファンに感謝の気持ちを伝えようと、客席へ何度も投げキッスをする様子が映し出される。そしてラストはイントロがおわり、NOKKOが歌いだすところで終了する。

また、併せて入場者プレゼントとしてオリジナルステッカーの配布実施が決定した。ステッカーは、劇場版『REBECCA LIVE’85 Maybe Tomorrow Complete』のオリジナルステッカーで、スタッフパスをイメージした布製のステッカー。全国の上映館で入場時に配布する。

プレミア上映のチケット一般発売は本日6月9日(金)16:00より発売開始となる。

入場者プレゼント(ステッカー)

劇場版『REBECCA LIVE’85 Maybe Tomorrow Complete』は2017年6月25日(日)に全国で一夜限りのプレミアム上映!
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
©2017 Ki/oon Music . All rights reserved.