『映画くまのがっこう&ふうせんいぬティニー』の“だいすけお兄さん”こと横山だいすけが歌う主題歌「さよならだよ、ミスター」のMVが解禁された。

「くまのがっこう」は、あいはらひろゆき&あだちなみ原作の人気絵本シリーズ。中国、台湾、香港、韓国、フランスなど世界中で愛されている。11ひきの優しいお兄ちゃんくまのこと、いたずらできかんぼうなくまの女の子ジャッキーのなんでもないけれどあったかな日々のくらしを描いた物語。「ふうせんいぬティニー」は、川村元気&佐野研二郎が原作を手掛ける絵本シリーズで、テレビシリーズが高視聴率を記録しており、大人から子供まで幅広い層に人気の作品。雲の上にある“ふうせんどうぶつ”たちの世界に迷い込んだ小犬のティニーと、わすれんぼうのふうせんうさぎのラビィをはじめとする仲間たちが繰り広げる冒険を描いた物語。

今回、“だいすけお兄さん”こと横山だいすけが歌う主題歌「さよならだよ、ミスター」のMVが解禁された。横山だいすけのソロCDデビューとなる本楽曲は、作詞・作曲を国民的人気バンド“いきものがかり”のGuitar&リーダーの水野良樹が担当した、大人から成長する子供へと贈る応援歌で、ジャッキーとティニーの冒険・成長を優しく見守り、勇気と希望を感じる一曲となっている。また、ミュージックビデオには横山だいすけ自身も出演している。

ラジオ収録を行っていた横山のもとに、ある主婦から1通のファンレターが届く―。“夫曰く、忘れられない子供の頃の思い出があったそうです。なぜか他の人には会えない友達が居たと聞いたことあったそうです。”この不思議なエピソードから物語が展開する。夏の森の中を歩く少年が、白い服に身を包み葉っぱの仮面をつけた子供たちと出会い、遊び、別れるまでが描かれている本作。男の子の成長を暖かく見守り、「大丈夫だよ、君は歩き出せる」とやさしく背中を押す横山の姿が印象的なMVとなっている。子供たちはこれからたくさんの人や色々なものとの出会いを経て、いつかは独り立ちしていく。長い人生を冒険に見立て、可能性に満ちた未来を生きて行く子供たちと、彼らとの輝かしい瞬間を共にする、お父さんやお母さんにもエールを送る歌詞にピッタリのMVとして、たくさんの親子と触れ合ってきた横山だからこそ表現できる暖かさ、子供への愛情が感じられる映像だ。

『映画くまのがっこうパティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ』
『ふうせんいぬティニー なんだかふしぎな きょうりゅうのくに』
2017年8月25日(金)より全国東宝系で公開!
配給:東宝映像事業部
©2017 BANDAI/The Bears’ School Movie Project
©2017 Genki Kawamura & Kenjiro Sano / Tinny Movie Project
© Sony Creative Products Inc.