10月25日(水)より開催される第30回東京国際映画祭のオープニング・クロージング作品を含めた特別招待作品が決定した。

第30回という節目の年を迎える東京国際映画祭。記念すべき本年のオープニング作品として上映されるのは、荒川弘氏の人気漫画をHey! Say! JUMPの山田涼介主演で実写映画化した『鋼の錬金術師』、クロージング作品には元アメリカ副大統領アル・ゴア氏が地球温暖化問題に警鐘を鳴らす注目のドキュメンタリー映画『不都合な真実2:放置された地球』がラインナップしている。さらに今年は、第30回オープニングスペシャルとして巨匠チェン・カイコー監督作品で日中共同製作映画史上最大のビッグプロジェクトとして注目される『空海―KU-KAI―』の特別フッテージがオープニングセレモニーにて上映される。

今回、特別招待作品として決定したのは、オープニング・クロージング作品を含めて16作品。チケットは10月14日(土)より一般発売されるが、一部の作品については9月27日(水)より先行抽選販売される。

《オープニング作品》
『鋼の錬金術師』
©2017 荒川弘/SQUARE ENIX ©2017 映画「鋼の錬金術師」

オープニング作品『鋼の錬金術師』
累計発行部数7000万部突破の国民的コミック「ハガレン」の、壮大で圧倒的な世界観を実写映画化したファンタジー・アクション大作。失ったすべてを取り戻すための兄弟の冒険が今始まる。
監督:曽利文彦
原作:荒川弘
出演:山田涼介(Hey! Say! JUMP)、本田翼、ディーン・フジオカ、松雪泰子
配給:ワーナー・ブラザーズ映画
(2017年/日本)
※本作のチケットは先行抽選販売作品

《クロージング作品》
『不都合な真実2:放置された地球』
©2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

クロージング作品『不都合な真実2:放置された地球』
アカデミー賞2部門を受賞し、全世界で大ヒットを記録した『不都合な真実』。あれから10年、地球はかつてないほどの危機に瀕している。この10年間に果たして何が起こったのか?今最もタイムリーな映画が遂に日本上陸する。
監督:ボニー・コーエン、ジョン・シェンク 
出演:アル・ゴア
配給:東和ピクチャーズ
(2017年/アメリカ)

『空海―KU-KAI―』
©2017 New Classics Media,Kadokawa Corporation,Emperor Motion Pictures,Shengkai Film

第30回記念オープニングスペシャル『空海―KU-KAI―』
監督:チェン・カイコー×原作:夢枕獏×日中豪華俳優競演、空前絶後の日中共同スペクタクル大作。唐の時代、日本から遣唐使として中国へ渡った僧侶・空海が、詩人・白楽天とともに歴史を揺るがす巨大な謎に迫る―。
監督:チェン・カイコー
出演:染谷将太、ホアン・シュアン、チャン・ロン・ロン、松坂慶子、火野正平、阿部 寛
配給:東宝、KADOKAWA
(2017年/中国・日本・香港)

『エンドレス・ポエトリー』
©2016 SATORI FILMS, LE SOLEIL FILMS Y LE PACTE

『エンドレス・ポエトリー』
初めての恋や友情、父との軋轢など、ホドロフスキーが自身の青年時代を虚実入り交じったマジック・リアリズムの手法で瑞々しく描く。摩訶不思議な映像世界で「生きること」を全肯定する青春映画の傑作。
監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
出演:アダン・ホドロフスキー、パメラ・フローレス、ブロンティス・ホドロフスキー
配給:アップリンク
(2016年/フランス・チリ・日本)

『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA』
©2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社

『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA』
ガロの称号を持つ黄金騎士・道外流牙に、魔戒騎士の鎧が奪われた事件について、事実究明の指令が下る。その事件に、かつての仲間だった猛竜・哀空吏が関与しているという。さらに流牙たちの前に、倒したはずの最凶ホラー・ジンガが現れ―。
監督:雨宮慶太
出演:栗山航、池田純也、青木玄徳、南里美希、井上正大
配給:東北新社
(2017年/日本)

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
アカデミー賞2部門ノミネート! 三味線の音色で折り紙を操る少年クボは、母を亡くし仇討の旅に出る。待ち受ける運命を知らずに――。『コララインとボタンの魔女』のスタジオライカが日本を舞台に描く、圧巻のストップモーション絵巻。
監督:トラヴィス・ナイト
声の出演:シャーリーズ・セロン、マシュー・マコノヒー、ルーニー・マーラ、アート・パーキンソン、レイフ・ファインズ、ジョージ・タケイ
配給:ギャガ
(2016年/アメリカ)

『スリー・ビルボード・アウトサイド・エビング、ミズーリ/Three Billboards Outside Ebbing Missouri(原題)』
©2017 Twentieth Century Fox

『スリー・ビルボード・アウトサイド・エビング、ミズーリ/Three Billboards Outside Ebbing Missouri(原題)』
第74回ベネチア映画祭脚本賞受賞。アカデミー賞に輝く気鋭監督が、オスカー女優フランシス・マクドーマンドほか超豪華キャストで贈る究極のクライム・サスペンス・ドラマ。
監督:マーティン・マクドナー
出演:フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、アビー・コーニッシュ、ジョン・ホークス、ピーター・ディンクレイジ
配給:20世紀フォックス映画
(2017年/イギリス)

『シェイプ・オブ・ウォーター/The shape of water(原題)』
©2017 Twentieth Century Fox

『シェイプ・オブ・ウォーター/The shape of water(原題)』
第74回ベネチア映画祭金獅子賞受賞。世界最高のビジュアル・クリエイター、ギレルモ・デル・トロ監督が贈る、ファンタジー・ロマンスの金字塔。
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:サリー・ホーキンス、リチャード・ジェンキンス、オクタヴィア・スペンサー
配給:20世紀フォックス映画
(2017年/アメリカ)

『写真甲子園 0.5 秒の夏』
©シネボイス

『写真甲子園 0.5秒の夏』
全国高校写真部の日本一を決める実在の大会「写真甲子園」が遂に映画化。写真に青春を捧げる高校生たちの熱き姿を、菅原浩志監督が北海道の美しい自然とともに描き出す。主題歌と挿入歌を日本を代表するアーティスト、大黒摩季が担当。
監督:菅原浩志
出演:笠菜月、白波瀬海来、中田青渚、甲斐翔真、萩原利久、中川梨花、河相我聞、平祐奈、千葉真一、秋野暢子
配給:BS-TBS
(2017年/日本)

『泥棒役者』
©2017「泥棒役者」製作委員会製作委員会

『泥棒役者』
忍び込んだ豪邸で次々と別人に間違えられる〈元・泥棒〉。正体を隠すために何役も演じるハメになった彼は、無事に屋敷を抜け出して愛する恋人のもとに帰れるのか―?だまし、だまされの、超・喜劇エンタテインメント。
監督:西田征史
出演:丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、宮川大輔、高畑充希、片桐仁、峯村リエ
配給:ショウゲート
(2017年/日本)
※本作のチケットは先行抽選販売作品

『巫女っちゃけん。』
©2017「巫女っちゃけん。」製作委員会製作委員会

『巫女っちゃけん。』
神社の娘で腰掛け巫女をしているしわすは、ひょんなことから5歳の少年健太の面倒をみることになった。神社の裏側や礼節・作法のハウツーを織り交ぜながら、しわすが女性として成長していく物語。
監督:グ スーヨン
出演:広瀬アリス、山口太幹、MEGUMI、飯島直子、仁村紗和、リリー・フランキー
配給:スリーパーエージェント
(2017年/日本)

『Mr Long/ミスター・ロン』
©2017 LIVE MAX FILM / HIGH BROW CINEMA

『Mr Long/ミスター・ロン』
数多くの作品が国際映画祭に出品されたSABU監督と、アート系の名作からハリウッド大作まで幅広く出演する中華系スター、チャン・チェン。世界を股にかけて活躍するアジア映画人による夢の初タッグが実現。
監督:SABU
出演:チャン・チェン、青柳翔、イレブン・ヤオ、バイ・ルンイン
配給:HIGH BROW CINEMA(LDH pictures)
(2017年/日本・香港・台湾・ドイツ)

『ミッドナイト・バス』
©2017「ミッドナイト・バス」ストラーダフィルムズ/新潟日報社

『ミッドナイト・バス』
第27回山本周五郎賞・第151回直木三十五賞の候補になった伊吹有喜の同名小説を完全映画化。一度壊れた家族がそれぞれの岐路に立ち、葛藤しながらも再出発していく様子を丁寧に描いた感動作。
監督:竹下昌男
出演:原田泰造、山本未來、小西真奈美、七瀬公、葵わかな、長塚京三
配給:アークエンタテインメント
(2017年/日本)

『MUTAFUKAZ』
©ANKAMA ANIMATIONS – 2017

『MUTAFUKAZ』
人間のクズの吹き溜まり、ダーク・ミート・シティのボロアパートに住むアンジェリーノ。ある日、謎の組織に彼の部屋が襲撃される。間一髪、逃げ延びたアンジェリーノは想像を超えた闘いに巻き込まれていく―。
監督:ギヨーム・ルナール
出演:オレールサン、Gringe、レドアン・ハルジャン、フェオドール・アトキーヌ、ジュリアン・クラマー、エマニュエル・カルセン、ギルバート・レビー、ケリー・マロット
配給:パルコ
(2016年/フランス・日本)

『Ryuichi Sakamoto: CODA』
©2017 SKMTDOC, LLC

『Ryuichi Sakamoto: CODA』
世界的音楽家・坂本龍一のドキュメンタリー。5年の長期間にわたる本人への密着取材によって実現。さらにアーカイブ素材、プライベート映像も映画を彩る。過去の旅路を振り返りながら、その音楽的探求を正面から描く。
監督:スティーブン・ノムラ・シブル
出演:坂本龍一
配給:KADOKAWA
(2017年/アメリカ=日本)

『ローガン・ラッキー』
© 2017 INCARCERATED INDUSTRIES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ローガン・ラッキー』
『オーシャンズ11』シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ監督最新作。全米最大のカーレースの裏側で繰り広げられる現金強奪。ダニエル・クレイグほか豪華キャスト出演のクライム・エンタテインメント。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:チャニング・テイタ、アダム・ドライヴァー、ダニエル・クレイグ、ケイティ・ホームズ、ライリー・キーオ、セス・マクファーレン、キャサリン・ウォーターストン、ヒラリー・スワンク、セバスチャン・スタン、ジャック・クエイド
提供:東北新社
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/STAR CHANNEL MOVIES
(2017年/アメリカ)
先行抽選販売

受付期間:2017年9月27日(水)12:00~10月3日(火)13:00
受付方法:東京国際映画祭公式サイトにて
※一回の申し込みにつき2枚まで
※詳細は 東京国際映画祭の公式サイトにて

第30回東京国際映画祭

開催期間:2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)
会場:六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木ほか
チケット販売:10月14日(土)より一般チケット発売開始

「第30回東京国際映画祭」は2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝)に六本木ヒルズ、EXシアター六本木ほかで開催!