4月10日(金)に予定していたドキュメンタリー映画『プラド美術館 驚異のコレクション』の公開が延期されることが決定した。

本作『プラド美術館 驚異のコレクション』について、配給の東京テアトルは4月6日(月)に「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い複数の都道府県で緊急事態宣言発令の可能性が高まったことを受け、公開日の延期を決定いたしましたことをお知らせいたします。」と発表。

延期後の公開日は未定で、決定次第発表される。購入済みのムビチケカード(前売券)は、延期後の上映にも使用することができる。

 映画『プラド美術館 驚異のコレクション』公式サイト

スペイン王室が愛した美と情熱の至宝。世界最高峰のプラド美術館。創立200年の今も輝き続ける、美の殿堂の歴史と未来に迫る。世界最高峰の美術館の一つとされ、スペイン黄金期を後世に伝えるプラド美術館は2019年11月19日に200周年を迎えた。15世紀から17世紀にかけて太陽の沈まぬ国とも呼ばれたスペイン王国では、歴代の王族が圧倒的な経済力と美への情熱を背景に美術品を収集していた。本作ではプラド美術館にカメラが初密着。収蔵品を保存、修復、研究するスタッフの作業風景やプラド美術館の新たな魅力にも迫る。ナビゲーターを務めるのはジェレミー・アイアンズ。

映画『プラド美術館 驚異のコレクション』
監督・脚本:ヴァレリア・パリシ
ナビゲーター:ジェレミー・アイアンズ
配給:東京テアトル
© 2019 – 3D Produzioni and Nexo Digital – All rights reserved