『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」III.spring song』の延期後の公開日が8月15日(土)に決定した。

手にした者の願いを叶えるという万能の願望機「聖杯」をめぐる物語を描いた、ヴィジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」。劇場版アニメ三部作として紡がれる最終ルート[Heaven’s Feel](通称:桜ルート)が、ついに完結する。アニメーション制作を担当するのは、2014年にTVアニメ版[Unlimited Blade Works]を手掛けたufotable。キャラクターデザイン・作画監督として数々のTYPE-MOON作品のアニメ化を手掛けてきた須藤友徳が第一章、第二章に続いて監督を務める。2019年に公開された第二章[lost butterfly]は109万人を動員、興行収入は16.7億円を記録。2017年に公開された第一章[presage flower]を上回る成績を収めた。第三章は「聖杯戦争」の真実と、少年と少女の物語の結末が語られるエピソード。全三章で贈る[Heaven’s feel]がたどり着く場所とは──第三章[spring song]は咲き誇り、奏でられる。

当初、3月28日(土)より公開を予定していた本作だが新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月25日(土)に延期、その後公開日が未定となっていた。今回新たな公開日が8月15日(土)に決定した。既に購入済みの前売り券は、延期後の公開でも使用することができる。

『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」III.spring song』は2020年8月15日(土)公開!
監督:須藤友徳
声の出演:杉山紀彰、下屋則子、川澄綾子、植田佳奈、門脇舞以、伊藤美紀、中田譲治、津嘉山正種、浅川悠、稲田徹
©TYPE-MOON・ufotable・FSNPC