ABEMAのレギュラー番組『声優と夜あそび 月【安元洋貴×仲村宗悟】#28』が1月25日(月)に配信された。

『声優と夜あそび』は、総勢12人の人気声優がMCを務めるABEMAオリジナル声優レギュラー番組。2020年4月から『声優と夜あそび2020』として新MC体制となり、月曜日は安元洋貴と仲村宗悟、火曜日は下野紘と内田真礼、水曜日は小松未可子と上坂すみれ、木曜日は浪川大輔と石川界人、金曜日は関智一と森久保祥太郎、そして金田朋子と木村昴が平日毎日配信となる「繋(コネクト)」のMCを務める。

1月25日(月)の配信では、月曜日の定番コーナー「NEO3大○○」のコーナーを行った。さまざまなモノから、安元さんと仲村さんで“トップ3”を選出する……という趣旨のコーナーであり、これまでも「丼もの」や「うまい棒」や「武器」などのテーマを扱ってきた。そして、今回のテーマは安元が提案した「はたらく車」。「子どもの頃、夢中になりませんでした?」と尋ねられた仲村は「なりました!」と大きく頷く。「果たして、どれが“一番かっこいいのか”。我々なりに考えてみたい」という安元の提案で、2人がそれぞれ考える“かっこいい!はたらく車”を3つずつ挙げていく。

安元は「ロードローラー、クレーン車、白バイ」をピックアップ。「白バイって……かっこよくね?」という安元に、仲村は「かっこいい!」と大盛り上がり。安元は道路工事をしているロードローラーを見るとテンションが上がってしまうことを告白。いくつになっても“はたらく車”に魅力を感じていることを話す。対する仲村は「パトカー、ショベルカー(ブルドーザー)、鉄球の車」をピックアップ。「ブルドーザーって格好よくないですか?防御力特化って感じ!」と語ると、安元も「かっけぇよな!“ブルドーザー”って名前よ!」と少年時代の心に戻って大盛り上がり。

その他にも除雪車やコンバイン、トラクターなどを挙げた2人は「こういうの、幼稚園の男の子もやってるんだろうな~」とニコニコ。最終的には「白バイ、ブルドーザー、ロードローラー」に決まり、「これはカッコイイですよ!」「みんなも覚えておいて」と視聴者に呼びかけた。

また、番組の終盤には2月1日(月)の配信に花江夏樹がゲスト出演することを発表。花江の後輩にあたる仲村は「しっかり深くお話ししたことはないので、この機会にできたら嬉しいですね」と語り、安元も次回の配信を楽しみにした。

『声優と夜あそび 月【安元洋貴×仲村宗悟】#28』概要

配信日時:2021年1月25日(月)22:00~23:30
チャンネル:アニメLIVEチャンネル
出演者:安元洋貴、仲村宗悟
ビデオURL: こちら
※限定映像を見ることができるプレミアム会員限定『声優と夜あそび プレミアム【安元洋貴×仲村宗悟】#28』は こちらで配信中。
©AbemaTV,Inc.