映画『スヌーピーとチャーリー/ヨーロッパの旅』が10月2日(土)より映画配信サービス「JAIHO(ジャイホー)」にて日本初配信されることが決定士、併せて場面写真が解禁された。

『スヌーピーとチャーリー/ヨーロッパの旅』は、ピーナッツの劇場用映画第4作目で、日本では劇場未公開のまま日本語吹替版のVHSが発売されたが、ディスク化は一度もされていない作品。ファンの間でも人気の高い1本で、今回JAIHOではオリジナル英語音声による日本初配信となる。スヌーピーとお馴染みのピーナッツのキャラクターたちが、アメリカを飛び出して初めてヨーロッパを旅する。

アメリカの国民的人気マンガ「ピーナッツ」に登場する人気キャラクターで、日本ではマンガやTVアニメの作品タイトルそのものとして定着しているスヌーピー。1950年10月2日にアメリカの新聞で「ピーナッツ」の連載コミックが初めて掲載、そして10月4日に“スヌーピー”というキャラクターが初登場したのが始まり。

「ピーナッツ」のアニメーションは主にTV用の短編シリーズとして1965年から断続的に製作され、アメリカでは現在も新シリーズが放映中。劇場用映画は『スヌーピーとチャーリー』(1969)、『スヌーピーの大冒険』(1972)、『がんばれ!スヌーピー』(1977)と今回配信される『スヌーピーとチャーリー/ヨーロッパの旅』(1981)の4本がセルアニメで製作され、2015年には3DCG版『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』が作られ、日本でも公開された。

JAIHOは、365日毎日1本新たな作品を配信し、常に30作品が視聴可能の映画配信サービス。配信作品は、世界中のさまざまなジャンルやカテゴリーから、映画のエキスパートたちが厳選した最高に面白く、楽しく、今見る価値のある映画ばかり。月額770円(税込)で初回加入時のみ2週間無料。詳細は こちら

ストーリー

交換留学生に選ばれたチャーリー・ブラウンとライナス、パティとマーシーはフランスに向かう。もちろんスヌーピーとウッドストックも同行する。一行は飛行機でロンドンへ向かい、列車でドーバーへ、さらにホバークラフトに乗ってフランスに到着する。そこからはスヌーピーの運転するシトロエンで招待された宿泊場所に向かう。だが、チャーリー、ライナス、スヌーピー、ウッドストックが止まる古城にはある秘密が隠されていた…。

『スヌーピーとチャーリー/ヨーロッパの旅』
監督:ビル・メレンデス、フィル・ローマン
出演:アーリン・スケリー、ダニエル・アンダーソン、パトリシア・パッツ、キャシー・カールソン