誰もが癒される“猫エンターテインメント”ドラマ『ねこ物件』が2022年4月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS11ほか順次放送開始されることが決定した。

本作は、ある一軒家を舞台に、猫を愛し共に暮らす男・二星優斗と、夢を追う同居人たちの人生模様と、猫を通じて人とのつながり方や新しい家族の形を描いた、究極の癒し猫エンターテインメント。主演は古川雄輝。2013年主演ドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」が日本と同時に中国で配信され大ヒットを記録。中国版ツイッターWeiboのフォロワー数が440万人を突破。中国で絶大な人気を誇る。古川が演じるのは主人公の二星優斗。家族以外の他人との関わりがほとんどなく、人付き合いが苦手な男が、祖父の死をきっかけに、シェアハウスを始めることを決意する、しかし猫を愛する優斗は猫が認めない人とは一緒に住めない。優斗は猫を中心とした、シェアハウスのルールを決める。

『ねこ物件』は2020年4月よりテレビ神奈川、テレビ北海道、TOKYO MX、群馬テレビ、とちテレ、テレ玉、チバテレ、メ~テレ、KBS京都、九州朝日放送、KKB鹿児島放送、仙台放送、BS11にて順次放送開始。

古川雄輝 コメント

私自身猫が大好きで、猫がテーマの作品に出演したいと以前より思っていましたので、出演が決まった時はとても嬉しく光栄でした。猫に対する愛情とシェアハウスで人と触れ合うことで成長していく優斗の姿を意識して演じたいと思っています。個性的な住人たちと猫のお芝居を是非お楽しみ下さい。

綾部真弥(監督)コメント

人付き合いが苦手で少し気難しいところがあるも、猫のことはたまらなく好きな二星優斗。ある時は愛で、ある時はほっといてただそこにいる…。古川くんは、猫飼いあるあるをリアリティーのある演技で体現し、
愛すべき魅力的なキャラクターにしてくれました。
ドラマの見所はなんといっても猫との生活です。猫に気に入られなければ、このシェアハウスには入居出来ません。共に遊び、共に食事し、共に寝る。そんな自由気ままな猫たちと、個性的な住人との何気ない日常をお楽しみ頂ければと思います。きっと落ち込んだ時には優斗からの猫にまつわる格言を聞きたくなります。
ご期待ください!

ドラマ『ねこ物件』(全10話)は2022年4月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS11ほかにて順次放送開始!
監督:綾部真弥、田口桂
出演:古川雄輝
©2022「ねこ物件」製作委員会