間奏曲はパリで

PICK UP FILMS
間奏曲はパリで

芸術と恋の都パリでアバンチュール。
それは、美しき迷える”羊飼い”の主婦ブリジットの人生を変える休日のひととき。
フランス映画祭2014で満員御礼・拍手喝采の大絶賛を博した話題作!

 フランスが誇る主演女優

美しきブリジットを演じるのは、「8人の女たち」「愛、アムール」のイザベル・ユペール。2009年にはカンヌ国際映画祭の審査委員長を務めたフランスを代表する女優。今までは見たことのない明るく自由きままなヒロインを演じるイザベル・ユペールを見ることができる。また、ブリジットの着ている衣装は”農家”のイメージとは異なるオシャレなスタイリング。それを完璧に着こなしている彼女は誰もが憧れる”大人な女性”。そんなエレガントな姿に劇中見とれてしまう。

 “恋の都パリ”

この映画にはパリの魅力がずっしり詰まっている。観ているだけでブリジットのようにおひとりさまの旅をしているよう…。ブリジットが乗ったセーヌ川遊覧船バトー・ムーシュからは多くの世界遺産を眺めることができ、コンコルド広場の大観覧車などパリの街がはじからはじまで出てくる。映画パンフレットに詳しく載っているためブリジットが楽しんだパリのスポットが知ることができるのでそちらも見逃せない♪

 大切な人に会いたくなる

長年一緒にいる夫婦やカップル、どんなに相思相愛で結ばれいても、相手への情熱や思いやりを忘れてしまう。ブリジットとグザヴィエ両者の目線で見ることができ、夫婦のそれぞれの在り方や形を教えてくれる。人生の幕間での息抜きで本当に大切なものに気づかせてくれる物語。

間奏曲はパリで

2015年4月4日(土)全国ロードショー

2014年 / フランス / 99分
配給:KADOKAWA
監督・脚本:マルク・フィトゥシ
出演:イザベル・ユペール、ジャン=ピエール・ダルッサン、ミカエル・ニクヴィスト、ピオ・マルマイ

© 2014 Avenue B et Vito Films, Tous droits reserves.

PAGETOP
© CINEMA Life!