グランド・イリュージョン 見破られたトリック

  • HOME »
  • レビュー »
  • グランド・イリュージョン 見破られたトリック

レビュー
『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』

エンターテイメントの世界へ簡単に入り、また安いお金で最高のイリュージョンを見ることが出来る。非現実的な世界ではあるがリアルなマジックショーとして体感出来る。何かあるのかも、という考えが働いて一瞬たりとも見逃すことが出来ない。特にアクションシーンやカードマジックのカードさばきが見どころである。

ただのイリュージョン・ショーではなく、汚れた金を弱者へ配分し権力者の悪事をショーの最中に暴露する。それが人々の注目を集め、虜にさせる。イリュージョン犯罪集団ではあるがその圧巻のイリュージョンの数々で人々から支持されヒーローとなったフォー・ホースメンが一年の歳月を経てついに再結成される。今回のターゲットは巨大IT企業のオクタ社。新発売のスマートフォン事業に隠された不正を大暴露するためニューヨークで行われるプレゼンテーションを乗っ取りに!だが、思わぬ事態に襲われ気づくとマカオの中華料理屋に・・・訳も分からぬまま拉致され連れていかれた先には去年死んだはずの天才科学者のウォルター・メイブリーが。ここから科学とイリュージョンの闘いが始まる。

前作に劣らないほどの圧巻のイリュージョン。さらに音楽とイリュージョンの協和が見るものを興奮させ、圧巻のマジックショーの世界へ連れて行ってくれる。前作では見られなかったアクションシーンも加わり、アメリカ、マカオ、ロンドンとフォー・ホースメンが飛び回り更にスケールアップしている。今回の見どころの一つであるカードマジックは華麗な手さばきに目を奪われる。それだけでなくリアルなマジックの演出のためトップクラスのマジシャン達の協力でほとんど特殊効果は使っていない。俳優たちの本物のマジックを見ることが出来るのだ。本作ではいつでも誰より一歩先を読むフォー・ホースメンが今回科学の世界へ逆に引き込まれてしまう。新たな敵の組織とはいったい何者なのか。今回はマジックvs科学。果たしてマジックは科学に勝てるのか天才エンジニアのウォルター・メイブリーとフォー・ホースメンの瞬きすらできない掛け合いに一瞬たりとも見逃せない。あなたもホースメンを応援したくなることだろう。最後まで見逃せない、すっきり爽快のイリュージョン・アクション映画が誕生した。大人も騙される圧巻のマジックショーを近くの映画館で見ることが出来るチャンスを逃さないでほしい。

(text:片岡由布子)

DATA

映画『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』は2016年9月1日(木)より全国で公開!
監督:ジョン・M・チュウ
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウディ・ハレルソン、デイヴ・フランコ、ダニエル・ラドクリフ、リジー・キャプラン、ジェイ・チョウ、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン
配給:KADOKAWA
2016年/アメリカ/130分

TRAILER

TM & ©2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

PAGETOP
© CINEMA Life!