『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』レビュー

  • HOME »
  • レビュー »
  • 『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』レビュー

レビュー

恋愛映画だけどスポーツファン必見!?最強に面白いロマンチックコメディ誕生!

ブラックジョーク連発で一緒に見る人を選ぶこの作品だが、最高に面白くとにかく最初から最後まで笑わせてくれる。仕事も成功し彼氏もいて、夜も遊んで満足そうに見えるが、ここらで一度立ち止まってみてもいいのでは?不器用で男性とは深く関わらないエイミーだが、ある人と出会うことで変わっていく。恋をする勇気と自分を変える勇気をくれ、恋愛恐怖症女子の強い味方になってくれるに違いない。ブリジット・ジョーンズがロンドンならエイミーはニューヨークで暴れまくる!

主演のエイミー・シューマーは全米人気No.1コメディエンヌで2015年のTIME誌で「世界で最も影響力のある100人」に選出された。そんな彼女の飾らない可愛さと毒舌キャラが主人公のエイミーの魅力を更に引き出している。そして、監督は『40歳の童貞男』『ブライズメイズ 史上最強のウェディングプラン』のジャド・アパトー監督。監督、脚本、キャスティングと今最もさえているコメディアン、コメディエンヌが繰り広げるロマンチックコメディ。また、ゲストもとても豪華で映画ファンやスポーツファンにはたまらない。笑いすぎて豪華ゲストの出演シーンを見逃さないように。なんといってもプロバスケットボール選手であり、クリーブランド・キャバリアーズ所属でNBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェームズが主人公エイミーの恋のお相手の親友役で登場!なかなか見ることができないNBAプレイヤーのキュートな一面からプレーシーンも見ることができるかも?!また、マディソン・スクエア・ガーデンでのラストシーンは見逃せない!

オンナを楽しむマイルール♡
1.絶対に電話番号は教えない。
2.決してお泊りはしない!
・・・でもここらで一度立ち止まってみようかな?
お幼い頃に離婚した父親から「一夫一婦なんて最悪だ!」と教えられたエイミーはその影響で恋愛はせずに一夜限りの関係と割り切り、マイルールを作り自由奔放に生きていた。そんな生活にマンネリ感を持ちはじめた頃、仕事でスポーツ外科医のアーロンの記事を担当することになり彼を取材する。アーロンとの出会いをきっかけに、エイミーは自身の恋愛観や人生を見つめなおすがなかなか変わることができずにアーロンとの関係にも亀裂ができてしまう。今更自分を変えることを諦めかけていたエイミーだったが、大きなある行動にでる。

(text:片岡由布子)

映画『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』は2017年3月4日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほかで全国で公開!
監督:ジャド・アパトー
出演:エイミー・シューマー、ビル・ヘイダー、ブリー・ラーソン、ティルダ・スウィントン、コリン・クイン、ジョン・シナ、レブロン・ジェームズ
配給:インターフィルム
2015年/アメリカ/125分


©2015 UNIVERSAL STUDIOS.ALL RIGHTS RESERVED.

PAGETOP
© CINEMA Life!