コンペティション部門

上映作品
コンペティション部門
2018年1月以降に完成した長編映画を対象に世界各国・地域から応募された中から16本を選定
 『アマンダ』

『アマンダ』
© Nord-Quest Films

【アジアン・プレミア】
自由に生きる青年ダヴィッドと親を失った姪のアマンダが、突然の悲劇をともに乗り越えようとする。美しい夏の陽光が降り注ぐ家族の愛と再生の物語。人気若手俳優V・ラコストと愛くるしい少女のコンビから目が離せない感動の話題作。
[2018年/フランス/107分]
監督:ミカエル・アース
出演:ヴァンサン・ラコスト、イゾール・ミュルトゥリエ、オフィーリア・コルブ
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『半世界』

『半世界』
©2018 “Another World” FILM PARTNERS

【ワールド・プレミア】
日本映画界を代表する監督・阪本順治が、稲垣吾郎主演で贈る完全オリジナルストーリー。40歳目前という年齢の男3人の視点を通じて、誰もが通るある地点の葛藤と、家族や友人との絆、希望を描くヒューマンドラマ。
[2018年/日本/120分]
監督:阪本順治
出演:稲垣吾郎、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『氷の季節』

『氷の季節』
©Nordisk Film Production

【アジアン・プレミア】
19世紀デンマークの農村地。極貧にあえぐ農家の主は、娘を裕福な地主と結婚させて貧困からの脱却を図るが、思惑と運命が残酷に交差する。現代に通じる格差社会を描き、リアリズムに裏付けされた硬質のドラマ。
[2018年/デンマーク/104分]
監督:マイケル・ノアー
出演:イェスパー・クリステンセン、マウヌス・クレッパー、グスタウ・ドゥケアー・ギーセ
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『ブラ物語』

『ブラ物語』
©2018 Veit Helmer – Filmproduktion, Theo Lustig

【ワールド・プレミア】
のどかな町中を走る列車の機関士は車体に引っかかったブラジャーを見つけ、その持ち主を探し始める。まるでガラスの靴の持ち主を探すシンデレラの王子のように。微笑ましいエロティシズムが漂う、美しくタイムレスなおとぎ話。
[2018年/ドイツ、アゼルバイジャン/90分]
監督:ファイト・ヘルマー
出演:ミキ・マノイロヴィッチ、パス・ヴェガ、チュルパン・ハマートヴァ
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『翳りゆく父』

『翳りゆく父』
©ACERE , 2018.

【インターナショナル・プレミア】
母を亡くした少女は怪しいおまじないで願い事を叶えようとし、落ち込む父はリストラに怯え、次第に様子がおかしくなっていく。純真な少女と沈鬱な父親の家族物語にホラーが加わった、エモーショナルなスピリチュアル・ドラマ。
[2018年/ブラジル/92分]
監督:ガブリエラ・アマラウ・アウメイダ
出演:ジュリオ・マシャード、ニナ・メデイロス、ルシアナ・パエス
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『大いなる闇の日々』

『大いなる闇の日々』

【インターナショナル・プレミア】
第2次大戦中。芸人の男が故郷カナダに帰ろうと試みるが荒れ地の中で交通手段を失う。親切な男に助けられるが、行く先には意外な落とし穴が待っていた。雄大な映像と不条理な物語が合わさり不穏な恐ろしさに満ちたダークスリラー。
[2018年/カナダ/94分]
監督:マキシム・ジルー
出演:マーティン・デュブレイユ、ロマン・デュリス、サラ・ガドン
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『ヒズ・マスターズ・ヴォイス』

『ヒズ・マスターズ・ヴォイス』
©KMH Film

【ワールド・プレミア】
幼少時に去った父の行方を調べる兄弟の前に、米の巨大な陰謀が見え隠れする。果たして父は国家犯罪に関わっていたのだろうか?宇宙と家族を繋ぎ、人類の創生に踏み込む、大胆にして崇高なパルフィ監督面目躍如の快作。
[2018年/ハンガリー、カナダ/95分]
監督:パールフィ・ジョルジ
出演:ポルガール・チャバ、ペテルソン・エリク、キシュ・ディアーナ
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『ヒストリー・レッスン』

『ヒストリー・レッスン』

【ワールド・プレミア】
ベテラン女性教師ヴェロは、転校生エヴァの反抗的な態度にうろたえる。エヴァは図々しくヴェロの生活に侵入し、やがてふたりの間に奇妙な友情が芽生えて行く。世代を越えた交流を描き、ふたりの女優が絶妙の相性を見せる感動作。
[2018年/メキシコ/105分]
監督:マルセリーノ ・イスラス・エルナンデス
出演:ベロニカ・ランガー、レナータ・ヴァカ、フェルナンド・アルバレス・レべール
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『愛がなんだ』

『愛がなんだ』
©2019 ‘Just Only Love’ Film Partners

【ワールド・プレミア】
角田光代の小説「愛がなんだ」を、恋愛映画の旗手、今泉力哉監督が映画化。想いを寄せるマモルに人生のすべてを捧げるテルコ。完全なる一方通行の恋。「片思い」を徹底的に考察する、可笑しく切ないラブストーリー。
[2018年/日本/123分]
監督:今泉力哉
出演:岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『詩人』

『詩人』
©2018 Edko Films Ltd. All Rights Reserved.

【ワールド・プレミア】
炭鉱で働く詩人の夫と彼を支える妻は将来を夢見て深く愛し合う。しかし炭鉱を訪れた高名な詩人が夫婦関係に微妙な影響を及ぼしていく。経済大国前夜の中国、変わりゆく時代の中で揺れ動く人々の愛憎を雄弁な映像で綴る人間ドラマ。
[2018年/中国/123分]
監督:リウ・ハオ(劉浩)
出演:ソン・ジア、チュー・ヤーウェン、チョウ・リージン
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『ザ・リバー』

『ザ・リバー』
© Films Boutique

【アジアン・プレミア】
文明から隔絶された辺境の地で暮らす5人の兄弟。家の仕事を一緒にこなし仲良く河で遊ぶ。しかし平穏な日々は都会から来た少年の登場で崩れてゆく。カザフ注目のアーティスト監督がシャープな構図と独特の世界観で綴る映像詩。
[2018年/カザフスタン、ポーランド、ノルウェー/108分]
監督:エミール・バイガジン
出演:ジャルガス・クラノフ、ジャスラン・ウセルバエフ、ルスラン・ウセルバエフ
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『シレンズ・コール』

『シレンズ・コール』

【ワールド・プレミア】
再開発ラッシュが進む首都。建設会社勤務の男は醜い都会に疲れ果て、地方でオーガニックな生活を楽しむ女性シレンに会うべく脱出を図るが障害が相次ぐ。消費社会の矛盾や脱出幻想をあざ笑う、残酷でリアルなブラックコメディ。
[2018年/トルコ/93分]
監督:ラミン・マタン
出演:デニズ・ジェリオウル、エズギ・チェリキ、プナル・トレ
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『テルアビブ・オン・ファイア』

『テルアビブ・オン・ファイア』
©Samsa Film – TS Productions – Lama Films – Artémis Productions

【アジアン・プレミア】
パレスチナの女スパイがイスラエル将校と恋に落ちる昼ドラが大ヒットしている。制作現場に入るパレスチナ人AD青年は、ふとしたことでイスラエルの検問官から脚本の着想をもらうが…。複雑な中東情勢をコメディで楽しむ極上エンタメ。
[2018年/ルクセンブルク、フランス、イスラエル、ベルギー/97分]
監督:サメフ・ゾアビ
出演:カイス・ナーシェフ、ルブナ・アザバル、ヤニブ・ビトン
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『三人の夫』

『三人の夫』
©Nicetop Independent Limited

【ワールド・プレミア】
半人半魚伝説が残る香港の港。ボートで暮らし客を取る不思議な娼婦。人間離れした性欲を持つ女は3人の夫に愛され、ひたすら行為を続ける。セックスを通じて時代を風刺し激烈な生への希求で溢れるフルーツ・チャンにしか撮れない衝撃作。
[2018年/香港/101分]
監督:フルーツ・チャン
出演:ツアン・メイホイツ、チャン・チャームマン
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『堕ちた希望』

『堕ちた希望』
©Tramp Limited Srl – O’Groove Srl 2018

【アジアン・プレミア】
人身売買組織の手先として働くヒロインは、逃げた娼婦を必死に探す。しかし、自らの妊娠を機に人生を変える賭けに出る。ナポリ郊外、イタリア屈指の無法地帯と呼ばれる荒れた海辺を舞台とした、激しく美しいサバイバルドラマ。
[2018年/イタリア/100分]
監督:エドアルド・デ・アンジェリス
出演:ピーナ・トゥルコ、マッシミリアーノ・ロッシ、マリーナ・コンファローネ
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]
 『ホワイト・クロウ(原題)』

『ホワイト・クロウ(原題)』

【アジアン・プレミア】
史上最高のダンサーのひとり、R・ヌレエフの半生をレイフ・ファインズが映画化。型破りの技術と性格を持つ彼のキャリア開花と、ソ連からの亡命劇をスリリングに描き、現役ダンサーO・イヴェンコが見事に天才ダンサーを再現している。
[2018年/イギリス/122分]
監督:レイフ・ファインズ
出演:オレグ・イヴェンコ、アデル・エグザルホプロス、ラファエル・ペルソナ
上映日:10月*日(*)*:*[EX]、10月*日(*)*:*[SC6]

PAGETOP
© CINEMA Life!