『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』ザ・ビーチ・ボーイズの中心的存在であるブライアン・ウィルソンの知られざる半生を描いた『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』が、公開初日にメイン館の角川シネマ有楽町で満席の回が出るなど大ヒットのスタートとなった。また、公開に先駆けて鑑賞したシンガーソングライターの槇原敬之からコメントが寄せられた。

角川シネマ有楽町で行った初日アンケートによると、満足度は88%で、「友人に勧めたい!」と答えた人は86%、「もう1回観たい!」と答えた人は72%と高い数字となった。

公開前に本作を鑑賞していたシンガーソングライターの槇原敬之は「全ての音楽が好きな人に、そして、そんなに音楽が好きではない人達に、この映画を観て欲しいです。そこには、僕ら凡人が触れる機会の少ない”天才の生き様”を垣間見る事が出来ます。そしてなにより、ただ直向きに日々を生きるごく普通の人達が、悩める”天才”を支える事が出来るんだということも。」とコメント。また、サザンオールスターズの桑田佳祐も公開初日に劇場に足を運んだことを当日のラジオ番組で明かした。

映画『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』は絶賛公開中!

© 2015 Malibu Road, LLC. All rights reserved.