山戸結希監督最新映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』で、主演を努める堀未央奈が第22回上海国際映画祭アジア新人映画部門・優秀女優賞にノミネートされた。

ただの甘いラブストーリーではなく、十代の揺さぶられる心とヒリヒリした肌感覚を描く本作。映画界期待の新鋭・山戸結希が青春映画の新たなスタンダードを生み出す。主人公の初と、同じ社宅に住む幼馴染の亮輝、梓、そして兄の凌。“本物の恋”を求めて三種三様の王道の恋愛が展開され、若い読者には少し背伸びをした内容も入り混じったストーリー。3人の男性との恋に揺れ動く主人公・成田初を乃木坂46の堀未央奈、幼馴染・橘亮輝を清水尋也、もう一人の幼馴染・小田切梓を板垣瑞生、初の兄・成田凌を間宮祥太朗が演じる。

今回、第22回上海国際映画祭において、本作で主演の堀未央奈がアジア新人部門・優秀女優賞にノミネートされた。1993年より開催され、今年で第22回を迎える上海国際映画祭は、アジア最大級の規模で開催され、国際映画製作者連盟(FIAPF)に公認されている映画祭。権威ある映画祭にて、本作の主演を努める堀未央奈がコンペディションのひとつでアジアの新人監督、俳優などを対象とした「アジア新人映画部門・優秀女優賞」にノミネートされた。堀は、本作が映画初出演、初主演であり、もちろん映画祭への参加も初となる。過去に日本人がアジア新人部門・優秀女優賞にて、最優秀賞を得たことはなく、堀が受賞した場合、初の快挙となる。

第22回上海国際映画祭は、中国・上海で6月15日(土)~24日(月)に開催。堀は山戸結希監督と共に上海へ渡り、6月20日(木)にはレッドカーペットへ参加。翌日21日(金)には授賞式に臨む。

堀未央奈 コメント

ノミネートされたと聞いたときは驚きましたが素直にとても嬉しかったです。
初出演、初主演ということで毎日が挑戦でしたし不安なことも沢山ありましたが、山戸監督をはじめキャストやスタッフの皆さんに支えられて楽しみつつ一瞬一瞬を、全力で演じさせていただきました。
この作品は、”単なる胸キュン恋愛映画”でなく、恋愛を通じて女の子が強く成長していく新しい青春映画になっています。沢山の方に届いたらいいなという思いで全員で愛を込めて作り上げました。
私もこの作品を通して山戸監督から様々な言葉、台詞をいただいて、強くなりました。
老若男女問わず多くの方がこの映画を観てくださったら嬉しいです。

映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』は2019年6月28日(金)より全国で公開!
監督・脚本:山戸結希
原作:相原実貴「ホットギミック」(小学館「Betsucomiフラワーコミックス」刊)
出演:堀未央奈、清水尋也、板垣瑞生/間宮祥太朗、桜田ひより、上村海成、吉川愛、志磨遼平、黒沢あすか、高橋和也、反町隆史、吉岡里帆
配給:東映
© 相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会