同じマンションに住む【3つの家族】が抱える“事情”と“欲望”が入り乱れる大人のドラマ「連続ドラマW 彼らを見ればわかること」のキャストが発表された。

このマンションで起こる「事件」の数々は、あなたにも起こりうる・・・。もしかしたら既に起こっているのかも知れない。昨今の日本における離婚率は30%、およそ2分間に1組の夫婦が離婚している計算になる。反面、離婚経験者の約80%は再婚を望み、なんと実際の再婚率は64%に達しているとも言われている。さらに、血縁関係のない親子や兄弟姉妹関係を内包している家族「ステップ・ファミリー」をはじめ、核家族、大家族、単親家族、DINKsなど多様な家族のあり方が生まれ、「家族」という言葉の持つ意味すら変化してきている。そんな現代社会の家族像をリアルに投影したオリジナル脚本の本作。

今回、主演の中山美穂をはじめ、木村多江、大島優子、上地雄輔、長野博、生瀬勝久が演じる3組の夫婦の夫婦が抱える“事情”に深く関わり、翻弄される重要な役を演じるキャストが発表された。主人公・百々子(中山美穂)と会社経営者の櫂斗(生瀬勝久)の長男・内田柊司を演じるのは髙橋優斗(HiHi Jets / ジャニーズJr.)。父親の経営する会社を継ぐことを志す大学生のひとり息子だが両親が抱える“事情”に葛藤を抱えることに。

同じマンションに住む瑞希(木村多江)と専業“主夫”の一太(上地雄輔)の長女で大学生の富澤真由役には佐久間由衣。演劇研究会所属で、芝居に恋に忙しい日々を送っており、その天真爛漫さに瑞希と一太はハラハラさせられることになる。瑞希の母親で「恋多き女」・新倉竜子役を演じるのは高橋惠子。そして、流美(大島優子)と葉介(長野博)の再婚を機に同居することになり、百々子たちと同じマンションの住人となる葉介の父・鴨居巌を片岡鶴太郎が演じ、豪華実力派キャストが、同じマンションに住む「3つの家族」のストーリーを紡ぐ。

さらにレディコミ漫画家・百々子の担当編集者・羽室南役に堀内敬子、櫂斗の部下で、柊司がアルバイトするサンドイッチバー【マッパートン】の責任者・山中てまり役に片瀬那奈。ほか七瀬公、中川翼、笠原秀幸、駒木根隆介、桂三度ら個性豊かなキャストが物語を彩る。3つの家族を通して見えてくる、人生や家族の新しい意味とは?このドラマを観る人は、時には笑い、時には共感しながら家族の「秘密」をのぞき見ることになる―。新しい“結婚観、夫婦観、そして、家族観”を問いかける、大人のドラマに仕上げた。

「連続ドラマW 彼らを見ればわかること」は2020年1月11日(土)よりWOWOWプライムにて放送!
毎週土曜日22:00より放送(全8話)※第1話無料放送
監督:深川栄洋
出演:中山美穂、木村多江、大島優子、髙橋優斗(HiHi Jets / ジャニーズJr.)、佐久間由衣・七瀬公、中川翼、笠原秀幸、駒木根隆介、堀内敬子、桂三度、片瀬那奈/高橋惠子(特別出演)、片岡鶴太郎(特別出演)、上地雄輔、長野博、生瀬勝久