春日部の平和は“ほぼ”四人の勇者に託された!?―劇場版最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の延期後の公開日が9月11日(金)に決定した。

1990年より「漫画アクション」で連載が開始され2020年でなんと30周年を迎える「クレヨンしんちゃん」の劇場版28作目となる最新作。誰もが一度は思い描く「もしも自分の描いた絵が動きだしたら・・・」という夢。本作は嵐を呼ぶ5歳児・野原しんのすけが、クレヨン1本を手に、そんな楽しい世界を描き出す。監督を務めるのは『ラブライブ!』「宝石の国」の京極尚彦。さらに、脚本には『婚前特急』『そこのみにて光輝く』の高田亮。

4月24日(金)より公開を予定していた本作だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で公開が延期されていた。今回新たな公開日が9月11日(金)に決定した。

京極尚彦(監督)コメント

私は映画が大好きです。子供の頃、映画館に行くとワクワクしたのを覚えています。でも、一瞬で映画館の存在を遠く感じてしまう
ような状況が生まれてしまいました。
今作は、しんちゃんと新たな仲間たちとの出会いが織りなす明るく楽しい冒険活劇です。思いっきり笑ってハラハラドキドキして、
少しホロリとくる場面もあったりなかったり・・・!?
難しい事なんて考えなくていい、とにかく夢がいっぱいでワクワクする映画を作りたい。そうした気持ちがラクガキングダムという作品
を生んでくれました。
今はただただ、この映画を一人でも多くの人に見て欲しいです。
公開の瞬間を、私を始めスタッフ一同、しんのすけたちと一緒に、お待ちしております!

野原しんのすけ コメント

おマタ~!
オラの最新映画が、ついに公開されるゾ!
今作でなんと28作目!
それにしても、これまでいろいろありましたな~。
過去や未来にタイムスリップしたり、温泉でワクワクしたり、ジャングルではお空飛んじゃって、世界中あちこち行きましたな~。
オラってまだ5歳なのに、映画映えしちゃうタイプなんだよね、あは~。
9月11日からはじまるオラたちほぼ四人の勇者のだいぼーけん!
みんなまっててクレヨ~ン!!じゃっ。

ぶりぶりざえもん コメント

ふふっ…!ついに…ついに!この日がやって来た!
待たせたな。私の名は、救いのヒーロー・ぶりぶりざえもん!!
いいかお前たち、私が主役として活躍する超大作、みる覚悟は出来ているんだろうな!?
んんん?ちょっと待て、ほぼ四人の勇者?主役は私だけだろ!ふざけるなーっ!
ぶぅ、取り乱してすまない。
皆の者!私の銀幕復帰作、しかと見届けよ!!

予告編

劇場前売券 情報

特典名称:ウキウキカキカキ♪オラがクレヨンしんちゃん!(全国合計7万5千名様にプレゼント)
8月7日(金)より全国の上映劇場(一部劇場を除く)にて発売再開
※前売り券1枚につき、1個プレゼント
※劇場限定の特典。
※特典は非売品です。転売目的での購入はご遠慮下さい。
※数量限定につきなくなり次第終了。
販売劇場等、詳細は映画公式ホームページをご確認ください。

映画『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』は2020年9月11日(金)より全国東宝系で公開!
監督:京極尚彦
声の出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ、神谷浩史
©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020