『メン・イン・キャット』

『メン・イン・ブラック』シリーズのバリー・ソネンフェルド監督最新作『NINE LIVES(原題)』が『メン・イン・キャット』の邦題で2016年11月25日(金)より全国で公開される。

仕事一筋のゴーマン社長が、ある日突然、ネコにニャっちゃった―オレの家族と会社、いったいどうニャっちゃうの?見た目はキュートで中身はおっさん、ギャップに爆笑必至のニャンだふるコメディ。『アダムス・ファミリー』や『メン・イン・ブラック』シリーズなどを手がけたバリー・ソネンフェルド監督がメガホンを取る本作。ある日突然ネコになってしまうトム役を、『ユージュアル・サスペクツ』『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞を2度受賞したケヴィン・スペイシー、トムの愛する妻役に『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャニファー・ガーナー、そして風変わりでいかにも怪しいペットショップの経営者役には『ディア・ハンター』でアカデミー賞に輝いたクリストファー・ウォーケンが演じる。アカデミー俳優が最高に可愛いネコと夢(?)の競演を果たす。

今回解禁されたポスタービジュアルは、ゴーマン社長トム(ケヴィン・スペイシー)の写真を持って可愛らしくもふてぶてしい顔を浮かべるネコと、『メン・イン・ブラック』を意識したネコ耳付きのロゴが印象的な仕上がりになっている。

大企業の社長トムは、仕事人間で家庭をかえりみないゴーマンな男。ある日、娘の誕生日プレゼントに、渋々苦手なネコを飼うが、その帰りにビルから転落。そしてなんと、トムの意識はネコの体に移ってしまう―。ペットとして家族に迎えられたトムの運命は?!

『メン・イン・キャット』 (1)

『メン・イン・キャット』 (2)

『メン・イン・キャット』 (3)

『メン・イン・キャット』ポスタービジュアル

映画『メン・イン・キャット』は2016年11月25日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開!
監督:バリー・ソネンフェルド
出演:ケヴィン・スペイシー、ジェニファー・ガーナー、クリストファー・ウォーケン
配給:アスミック・エース
© 2016 – EUROPACORP – All rights reserved