本年度アカデミー賞6部門受賞『ラ・ラ・ランド』のピアノシーンをえなりかずきが完全コピーで披露する特別映像が到着した。

映画『ラ・ラ・ランド』は、『セッション』(2014)で世界中を虜にしたデイミアン・チャゼル監督最新作。“夢を追う人が集まる街”LAを舞台に、女優を目指すミアがジャズピアニストのセバスチャンと出会う。やがて恋に落ちる二人だが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことですれ違い始める―。セバスチャン(セブ)役を実力派俳優のライアン・ゴズリング、ミア役をエマ・ストーン、さらに『セッション』での熱い演技が高く評価されたJ.K.シモンズなど豪華キャストが集結。

劇中では、セブを演じるライアン・ゴズリングが3か月間猛特訓をして挑んだというピアノ演奏が存分に披露される。ワンカットで撮影されているこれらの渾身のピアノシーンには、共演したジョン・レジェンドも絶賛するほど。今回到着した映像では、えなりかずきがライアンのピアノシーン「Mia & Sebastian’s Theme」をコピーして披露している。「どの芝居の仕事より、一番緊張したかもしれない!」と語るえなり。演奏後は達成感でフラフラになるほどだったという。

えなりかずきピアノ演奏映像

えなりかずきピアノ演奏メイキング映像

映画『ラ・ラ・ランド』は2017年2月24日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国で公開!
監督・脚本:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、J.K.シモンズ
配給:ギャガ/ポニーキャニオン
© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.