映画の世界がオーケストラの生演奏で鮮やかに甦る『ラ・ラ・ランド』シネマ・コンサートが9月より国内3都市にて開催されることが決定した。

映画『ラ・ラ・ランド』は、『セッション』(2014)で世界中を虜にしたデイミアン・チャゼル監督最新作。“夢を追う人が集まる街”LAを舞台に、女優を目指すミアがジャズピアニストのセバスチャンと出会う。やがて恋に落ちる二人だが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことですれ違い始める―。セバスチャン(セブ)役を実力派俳優のライアン・ゴズリング、ミア役をエマ・ストーン、さらに『セッション』での熱い演技が高く評価されたJ.K.シモンズなど豪華キャストが集結。

全世界で大ヒットした本作のシネマ・コンサートが早くも日本に上陸することが決定した。当初5月に予定されていた本コンサートだが、会期を改めて9月29日(金)の横浜公演を皮切りに名古屋、大阪と国内3か所で開催される。シネマ・コンサートは、名作映画の音楽パートをそのまま抜き出し、フルオーケストラの生演奏と共に巨大スクリーンで映画が上映される、映画をライブ感覚で味合うという本物志向のオトナ世代に人気のエンタメ・ショー。近年、欧米のエンタメ界のトレンドになっており、日本では2015年秋の「ゴッドファーザー・シネマコンサート」を皮切りに、「タイタニックLIVE」(2016)や「ハリー・ポッター と賢者の石™ in コンサート」(2016)などが次々に上陸しており、国内でも本格的なシネマ・コンサート・ブームが訪れている。

日本公演には、300公演を超えるシネマ・コンサートでタクトを振ってきたエリック・オクスナーが来日し指揮を担当。オーケストラは国内屈指の名門、東京フィルハーモニー交響楽団にジャズ・アンサンブルが加わって盤石の態勢で備える。なんといってもミュージカル映画は音楽が命。巨大なスクリーンで流れるミア(エマ・ストーン)とセバスチャン(ライアン・ゴズリング)の歌声にあわせ、オーケストラ+バンドが爆音で生演奏する迫力は、シネマ・コンサートならではの醍醐味となるだろう。映画と素晴らしいライブを同時体験出来る斬新なハイブリッド・コンサート「ラ・ラ・ランド in コンサート」を体感しよう。

チケットは7月22日(土)の一般発売に先駆け、本日6月30日(金)より最速先行予約受付がスタートする。

ラ・ラ・ランド in コンサート
LA LA LAND – IN CONCERT

横浜公演
日時:2017年9月29日(金)18:00開場/19:00開演、9月30日(土)13:00開場/14:00開演、17:30開場/18:30開演
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
名古屋公演
日時:2017年10月3日(火)18:00開場/19:00開演
会場:名古屋国際会議場 センチュリーホール
大阪公演
日時:2017年10月4日(水)18:00開場/19:00開演
会場:フェスティバルホール

上映作品:ラ・ラ・ランド
言語:英語(日本語字幕付き)
作曲:ジャスティン・ハーウィッツ
上演時間:140分(途中休憩20分有り)
コンサート出演:指揮/エリック・オクスナー、演奏/東京フィルハーモニー交響楽団
※映画のキャストやシンガーは出演しません
チケット価格:S席 9,800円、A席 7,800円(※全席指定・税込、未就学児入場不可)
チケット受付:6月30日(金)より最速先行予約(先着申込)、7月22日(土)より一般発売

詳細は コンサート公式サイト参照

La La Land © 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.