阿部真央


直木賞作家・朝井リョウの傑作青春小説を映画化した『チア男子!!』の主題歌が阿部真央の書き下ろし楽曲「君の唄(キミノウタ)」に決定し、併せて公開日が5月10日(金)に決定した。

本作は、「桐島、部活やめるってよ」に続く原作者・朝井リョウの第二作目となる傑作青春小説「チア男子!!」の実写映画化。原作は朝井リョウが大学在学中に、これまで女子がやるものとされてきたチアリーディングを男子がやる男子チアチーム“SHOCKERS”をモデルに執筆。道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた大学1年の晴希が怪我をきっかけに柔道をやめ、親友の一馬とともに男子チアチームの結成をめざす青春物語。柔道一家の中でどうしても姉に届かない自分の柔道の才能に苦悩し、男子チアの世界へ飛び込む坂東晴希役を横浜流星、晴希の幼馴染・橋本一馬役を中尾暢樹がW主演で務める。

今回、本作の公開が5月10日(金)に決定し、さらに主題歌に、昨日武道館コンサートを大成功させ今年10周年のアニバーサリーイヤーを華々しくスタートさせた阿部真央が本作のために書き下ろした新曲「君の唄(キミノウタ)」が決定した。

本作の主題歌について、監督・制作陣の中では、映画のラストを飾る曲は、本編同様に登場人物や観客の一人一人の進む道を後押しするような曲にしていきたいという思いがあり、イメージに近い曲として阿部真央の「Believe in yourself」が挙がり、彼女に本作のための主題歌を書き下ろして欲しいとオファーしたところ快諾。クランクイン前の練習、チアリーディングシーンの撮影現場などを本人が見学に訪れ、監督とも打ち合わせをして作品に寄り添った主題歌が作り上げられた。

阿部真央自身が映画に自分の気持ちを重ねて制作した新曲「君の唄(キミノウタ)」は、大切な存在に対して誰もが経験したことがあるであろう、その感情に寄り添い、背中を推してくれるような壮大なミディアムテンポの楽曲になっている。また、今回の発表に合わせて、阿部真央が撮影現場を訪問した際の映像と、コメントが到着している。

阿部真央 コメント

人は一人では何一つ成し得ないということ。
誰かと共にある人生こそ素晴らしく、多くの学びと喜びがあるということ。
仲間を信じること。自分を壊し変えていくこと。
そんなたくさんのことを教えてくれる素晴らしい物語だと思いました。
この作品に携われたことを心から誇りに思います。ご縁を繋いで下さった全ての方に感謝です。本当にありがとうございます。
映画『チア男子!!』を通して多くの方にブレイカーズの物語と、キャストさんスタッフさんの情熱が感動となって伝わる事を心から祈っています。是非ご覧ください。

阿部真央 撮影現場訪問特別映像

映画『チア男子!!』は2019年5月10日(金)より全国で公開!
監督:風間太樹
原作:朝井リョウ「チア男子!!」(集英社文庫刊)
出演:横浜流星・中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智/浅香航大、清水くるみ、唐田えりか、山本千尋、伊藤歩
配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン
©朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT