『チア男子!!』の初日舞台挨拶が5月10日(金)にTOHOシネマズ 日比谷で行われ、横浜流星、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、浅香航大、阿部真央、風間太樹監督が登壇した。

公開初日を迎えたこの日、スクリーンの前に集結したキャストたち。横浜は「誰一人欠けることなく公開を迎えることは幸せなことだと思います」と感無量の様子を明かした。本作ではクランクイン前に3か月間のチアの練習が行われており、岩谷は「部活したらこういう感じなんだろうなとか、疑似体験じゃないですけど、それくたいみんなとのきずなが深まった」と笑顔で語った。

その3か月間では「泊まり込みで、一緒に風呂も入った」と瀬戸が明かすと会場からは歓声が沸き起こる場面もあった。さらに瀬戸が「ラップが流行った」と明かすと、登壇者らは横浜に歌うように振り、横浜は「俺は流星 すい星のごとく現れた流星 今日の空は快晴 みんなにチア男子見てもらいたいぜい」とラップを披露し、会場中を沸かせた。

本作でW主演を務めた横浜と中尾だが、浅香は2人に感謝の言葉を語りつつ、「いろいろ思い出して流星に昨日LINEした」と明かし、チアリーディングの撮影日前日に横浜がケガをしたことについて「満身創痍の中で、ケガというアクシデントもあって、流星が悔しさで涙を目にためている姿は忘れもしません。それでも彼はどうしても自分の力でやりたいと願って、痛みのある中でやり切った姿は本当にかっこよかったし、さすがだなと思った。本当によくがんばったと思います」と横浜のプロ意識を称賛。さらに「こんな達成感を味わえることはなかなかないから大事にしたいと思うし、熱い思いの入った作品になったと思う」と振り返った。

イベントでは、阿部真央が登壇し主題歌を披露した。最後に風間監督が「いつかみなさんとコール&レスポンスができる上映ができれば」とさらなる展開を期待させると、それに横浜は「2やっちゃう?」とツッコミを入れ、風間監督は「たくさん見ていただいたらあるかもしれない!」と答え、会場を沸かせた。続く横浜は「みんなががんばって実現不可能と言われていた作品を、このメンバーで実現することができました。胸を張ってお見せできる作品になっています。純粋に楽しんでみていただきたいです」と本作をアピールした。

本作は、「桐島、部活やめるってよ」に続く原作者・朝井リョウの第二作目となる傑作青春小説「チア男子!!」の実写映画化。原作は朝井リョウが大学在学中に、これまで女子がやるものとされてきたチアリーディングを男子がやる男子チアチーム“SHOCKERS”をモデルに執筆。道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた大学1年の晴希が怪我をきっかけに柔道をやめ、親友の一馬とともに男子チアチームの結成をめざす青春物語。柔道一家の中でどうしても姉に届かない自分の柔道の才能に苦悩し、男子チアの世界へ飛び込む坂東晴希役を横浜流星、晴希の幼馴染・橋本一馬役を中尾暢樹がW主演で務める。

【取材・写真・文/編集部】

映画『チア男子!!』は2019年5月10日(金)より全国で公開!
監督:風間太樹
原作:朝井リョウ「チア男子!!」(集英社文庫刊)
出演:横浜流星・中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智/浅香航大、清水くるみ、唐田えりか、山本千尋、伊藤歩
配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン
©朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT