『チア男子!!』の完成披露試写会が4月15日(月)に都内で行われ、横浜流星、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、浅香航大、風間太樹監督が登壇した。

5月10日(金)の劇場公開まで1か月を切ったこの日に行われた舞台挨拶には、劇中で男子チアリーディングチーム“BREAKERS”を結成した横浜流星、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智、そして浅香航大と、今大注目の豪華若手俳優7人が集結した。

会場中が総立ちとなり、まるでライブ会場のような熱気に包まれた中で、本作のモデルとなった早稲田大学男子チアリーディングチーム“SHOCKERS”が登場し、本イベントのためだけに準備されたスペシャルパフォーマンスを披露。沸き立つ会場の中で横浜流星らキャスト陣が登場すると、盛り上がりは最高潮に達した。

今回撮影前に3か月間にわたるチアリーディングの特訓を行ったというキャストたち。事前にSCHOKERSによるパフォーマンスを見たという横浜は「素敵すぎて、できるか不安だった」と振り返ったが、そんなSHOCKERS関係者らによる指導を受けながら上達したことで「何とか乗り切ることができた。準備期間でキャストとの関係性も築くことができた」と明かした。

しかし、そんな成功談の裏にはハプニングもあったようで、「流星が(チアリーディングシーンの)撮影前日に大けがをしてお蔵入りかと思った」と明かす浅香。そんなときでも横浜は「3か月間みんなががんばってきたことを無駄にしたくなかった」と痛み止めを飲むことで「撮影日はちょっと長くなったけど、ちゃんとやれたチアのシーンは見どころ」と自信を見せる浅香。

本作でチアリーディングに挑戦したキャストたちだが、今年新たに始めたことやこれから始めることを聞かれ、横浜は「健康的な生活を始めたい」と答え、「俳優は身体が資本」ということで、「今は炭酸飲料を飲まなかったり、激辛(の食事)をやめた」と明かした。これに観客からは「何を食べてるの?」という質問が飛び、「サラダチキン」と答えた。

また、中尾は「免許を取りたい。今年取りたいです。無理やりにでも」と宣言、岩谷は「もう始めていますが、筋トレを本格的にやっている」と明かし、菅原は「お菓子を作りたい。カヌレとか、シュークリームとか手のかかるお菓子を作りたい」と語り、これに会場からは笑いが起きた。さらに浅香は「令和になって一発目に映画館で見る映画は、『チア男子!!』です!」と宣言し、会場を沸かせた。

最後に横浜は「今回チアリーディングに挑戦して、改めて応援のすごさに気づき、日ごろの応援への感謝がより強くなりました。誰かひとりの心にでも届き、何かを感じていただけたら嬉しいです。何かに挑戦する人、挑戦している人の心に響く映画です」とメッセージを送った。

本作は、「桐島、部活やめるってよ」に続く原作者・朝井リョウの第二作目となる傑作青春小説「チア男子!!」の実写映画化。原作は朝井リョウが大学在学中に、これまで女子がやるものとされてきたチアリーディングを男子がやる男子チアチーム“SHOCKERS”をモデルに執筆。道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた大学1年の晴希が怪我をきっかけに柔道をやめ、親友の一馬とともに男子チアチームの結成をめざす青春物語。柔道一家の中でどうしても姉に届かない自分の柔道の才能に苦悩し、男子チアの世界へ飛び込む坂東晴希役を横浜流星、晴希の幼馴染・橋本一馬役を中尾暢樹がW主演で務める。

【取材・写真・文/編集部】

映画『チア男子!!』は2019年5月10日(金)より全国で公開!
監督:風間太樹
原作:朝井リョウ「チア男子!!」(集英社文庫刊)
出演:横浜流星・中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智/浅香航大、清水くるみ、唐田えりか、山本千尋、伊藤歩
配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン
©朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT