『ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 –メイキング・オブ ハリー・ポッター』イメージ


『ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 –メイキング・オブ ハリー・ポッター』が2023年前半に向けて関係者間で本契約締結された。

ロンドンでメイキング・オブ ハリー・ポッターを運営するワーナー ブラザース スタジオツアーズとワーナー ブラザース ジャパン合同会社および西武鉄道株式会社、伊藤忠商事株式会社ならびに芙蓉総合リース株式会社は、本日、東京都練馬区にある「としまえん」遊園地内の一部敷地での『ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター(以下、「スタジオツアー東京」)』施設の開発に関する契約を締結したことを発表した。

本年8月末日に閉園となる「としまえん」跡地を含む区域は、東京都が段階的な公園の整備が計画されている。スタジオツアー東京施設は、この公園整備のプロセスに合わせて建設される。

「スタジオツアー東京」は、ロンドンに次いで世界で2番目の開設となり、これまでにない体験型エンターテイメント施設。ロンドンで人気、知名度とも最高の成功を収めた実績に基づき、映画「ハリー・ポッター」シリーズで使用された衣装や小道具などを室内展示し、来場者を魅力あふれる映画の舞台裏に誘う。

「ハリー・ポッター」はシリーズ第一作目の映画『ハリー・ポッターと賢者の石』劇場公開から来年で20周年。その魔法の世界は現在、映画「ファンタスティック・ビースト」シリーズに引き継がれ、「ハリー・ポッター」と共に大人になった人が、家族で劇場に訪れるなど、今なお世代を超えて非常に愛されており、スタジオツアーはこの2つの映画シリーズの世界観をより深く知るための特別な仕掛けを整えている。

来場者は「スタジオツアー東京」内で、映画「ハリー・ポッター」シリーズの製作者が実際に設計し制作した象徴的な映画セットの数々を探索し、その魅力的な世界観を楽しむことができる。映画内のシーンの数々を実際に体験でき、世界中で愛されている原作本の世界観が、どのように生き生きとスクリーンに再現されているかを知ることができる。

施設の広さは約30,000平方メートルで、敷地内に設営される「サウンドステージ」と「バックロット」(屋外撮影用地)内の展示スペースにかかる所要時間は約半日。「スタジオツアー東京」の入園チケット販売につきましては、来場者に最高の体験をしていただくために、快適な入場人数となるよう調整をして販売される予定。

また、「スタジオツアー東京」入場口前の広場スペースには、特別につくられた映画に登場する魔法動物の彫刻が置かれた造園エリアが計画されており、地元の人も来場者も自由に楽しむことができる。

『ワーナー ブラザース スタジオツアーロンドン ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター』映像

‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. – Wizarding World publishing rights © J.K. Rowling.