『ラ・ラ・ランド』
© 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

第74回ゴールデングローブ賞のノミネート作品が12月12日(現地時間)にロサンゼルスのビバリーヒルトンで発表され、『ラ・ラ・ランド』と『ムーンライト』が最多6部門でノミネートされた。

アカデミー賞前哨戦での受賞が目立つ『ラ・ラ・ランド』が最多7部門、『ムーンライト』が6部門でノミネートとなった。

『ラ・ラ・ランド』は、『セッション』で世界中を虜にしたデイミアン・チャゼル監督の最新作で、ロサンゼルスを舞台にしたミュージカル・エンターテインメント。ライアン・ゴズリング演じるジャズピアニストのセブが、エマ・ストーン演じる女優を目指すミアと恋に落ちる物語。

『ムーンライト』は、マイアミを舞台に、自分の居場所とアイデンティティを探すある少年の成長を[少年期][ティーンエージャー期][大人になるまで]と3つの時代構成で描く。ドラッグ、いじめ、虐待、父親の不在など、たくさんの傷を負いながらも、強く生きる主人公の姿が魅力的な作品。

作品賞(ドラマ部門)

『Hacksaw Ridge(原題)』
『最後の追跡』
『Lion(原題)』
『Manchester by the Sea(原題)』
『ムーンライト』

女優賞(ドラマ部門)

イザベル・ユペール『Elle(原題)』
ナタリー・ポートマン『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
ルース・ネッガ『ラビング 愛という名前のふたり』
エイミー・アダムス『メッセージ』
ジェシカ・チャステイン『Miss Sloane(原題)』

男優賞(ドラマ部門)

デンゼル・ワシントン『Fences(原題)』
ケイシー・アフレック『Manchester by the Sea(原題)』
ジョエル・エガートン『ラビング 愛という名前のふたり』
アンドリュー・ガーフィールド『Hacksaw Ridge(原題)』
ヴィゴ・モーテンセン『はじまりへの旅』

作品賞(コメディ/ミュージカル部門)

『20th Century Women(原題)』
『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
『デッドプール』
『ラ・ラ・ランド』
『シング・ストリート 未来へのうた』

女優賞(コメディ/ミュージカル部門)

ヘンリー・スタインフェルド『Edge of Seventeen(原題)』
アネット・ベニング『20th Century Women(原題)』
リリー・コリンズ『Rules Don’t Apply(原題)』
エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』
メリル・ストリープ『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

男優賞(コメディ/ミュージカル部門)

ライアン・ゴズリング『ラ・ラ・ランド』
ヒュー・グラント『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
ジョナ・ヒル『War Dogs(原題)』
ライアン・レイノルズ『デッドプール』

助演女優賞

ヴィオラ・デイヴィス『Fences(原題)』
ナオミ・ハリス『ムーンライト』
ニコール・キッドマン『Lion(原題)』
オクタヴィア・スペンサー『Hidden Figures(原題)』
ミシェル・ウィリアムズ『Manchester by the Sea(原題)』

助演男優賞

マハーシャラ・アリ『ムーンライト』
ジェフ・ブリッジス『最後の追跡』
サイモン・ヘルバーグ『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
デヴ・パテル『Lion(原題)』
アーロン・テイラー=ジョンソン『Nocturnal Animals(原題)』

監督賞

デイミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』
トム・フォード『Nocturnal Animals(原題)』
メル・ギブソン『Hacksaw Ridge(原題)』
バリー・ジェンキンス『ムーンライト』
ケネス・ロナーガン『Manchester by the Sea(原題)』

アニメ作品賞

『Kubo and the Two Strings(原題)』
『モアナと伝説の海』
『My Life as a Zucchini(原題)』
『Sing/シング』
『ズートピア』

外国語映画賞

『ディヴァイン』(フランス)
『Elle(原題)』(フランス)
『Neruda(原題)』(チリ)
『The Salesman(原題)』(イラン)
『Toni Erdmann(原題)』(ドイツ)

脚本賞

『ラ・ラ・ランド』
『Manchester by the Sea(原題)』
『ムーンライト』
『Nocturnal Animals(原題)』
『最後の追跡』

作曲賞

『メッセージ』
『Hidden Figures(原題)』
『ラ・ラ・ランド』
『Lion(原題)』
『ムーンライト』

主題歌賞

Cant Stop The Feeling『Trolls(原題)』
City Of Stars『ラ・ラ・ランド』
Faith『Sing/シング』
Gold『Gold(原題)』
How Far I’ll Go『モアナと伝説の海』

授賞式は2017年1月8日(現地時間)に行われる。
また、ノミネート作品の『Lion(原題)』が2017年4月より、『20th Century Woman(原題)』が2017年6月より全国で公開されることが決定した。

今後公開される作品

『ラ・ラ・ランド』2017年2月24日(金)
『モアナと伝説の海』2017年3月10日(金)
『SING/シング』2017年3月17日(金)
『ラビング 愛という名前のふたり』2017年3月
『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』2017年春
『はじまりへの旅』2017年4月1日(土)
『Lion(原題)』2017年4月
『メッセージ』2017年5月
『20th Century Woman(原題)』2017年6月
『Elle(原題)』2017年夏
『ムーンライト』2017年

『ムーンライト』

『20TH CENTURY WOMAN(原題)』
© 2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『LION(原題)』
©2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia