『シェイプ・オブ・ウォーター』
©2017 Twentieth Century Fox

映画芸術科学アカデミーは1月23日[現地時間]にロサンゼルスで第90回アカデミー賞ノミネート作品を発表した。

第90回アカデミー賞の選考対象となるのは、2017年1月1日~12月31日にロサンゼルスで7日以上連続で上映された作品。授賞式は3月4日[現地時間]にロサンゼルス・ドルビーシアターで開催される。

『ラ・ラ・ランド』の13部門14ノミネートが話題となった昨年のアカデミー賞だったが、今回も『シェイプ・オブ・ウォーター』が他を寄せ付けない勢いで13部門にノミネート。続けて、『ダンケルク』が8部門にノミネートされた。先日発表された第75回ゴールデングローブ賞で、最優秀作品賞(ドラマ)を含む最多4部門を受賞した『スリー・ビルボード』がアカデミー賞では7部門8ノミネート。さらに、『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』『ファントム・スレッド』が6部門、『ブレードランナー2049』『レディ・バード』が5部門など話題作が並ぶ。

■作品賞
『君の名前で僕を呼んで』
『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』
『ダンケルク』
『ゲット・アウト』
『レディ・バード』
『ファントム・スレッド』
『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
『シェイプ・オブ・ウォーター』
『スリー・ビルボード』

■監督賞
クリストファー・ノーラン『ダンケルク』
ジョーダン・ピール『ゲット・アウト』
グレタ・ガーウィグ『レディ・バード』
ポール・トーマス・アンダーソン『ファントム・スレッド』
ギレルモ・デル・トロ『シェイプ・オブ・ウォーター』

■主演男優賞
ティモシー・シャラメ『君の名前で僕を呼んで』
ダニエル・デイ=ルイス『ファントム・スレッド』
ダニエル・クーリエ『ゲット・アウト』
ゲイリー・オールドマン『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』
デンゼル・ワシントン『Roman J.Israel, Esq.(原題)』

■主演女優賞
サリー・ホーキンス『シェイプ・オブ・ウォーター』
フランス・マクドーマンド『スリー・ビルボード』
マーゴット・ロビー『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』
シアーシャ・ローナン『レディ・バード』
メリル・ストリープ『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

■助演男優賞
ウィレム・デフォー『The Florida Project(原題)』
ウディ・ハレルソン『スリー・ビルボード』
リチャード・ジェンキンス『シェイプ・オブ・ウォーター』
クリストファー・プラマー『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)』
サム・ロックウェル『スリー・ビルボード』

■助演女優賞
メアリー・J.ブライジ『マッドバウンド 哀しき友情』
アリソン・ジャニー『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』
レスリー・マンヴィル『ファントム・スレッド』
ローリー・メトカーフ『レディ・バード』
オクタヴィア・スペンサー『シェイプ・オブ・ウォーター』

■脚本賞
『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』
『ゲット・アウト』
『レディ・バード』
『シェイプ・オブ・ウォーター』
『スリー・ビルボード』

■脚色賞
『君の名前で僕を呼んで』
『The Disaster Artists(原題)』
『ローガン』
『モリーズ・ゲーム』
『マッドバウンド 哀しき友情』

■視覚効果賞
『ブレードランナー2049』
『ガーディアンズ』
『キングコング:髑髏島の巨神』
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』

■美術賞
『美女と野獣』
『ブレードランナー2049』
『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』
『ダンケルク』
『シェイプ・オブ・ウォーター』

■衣装デザイン賞
『美女と野獣』
『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』
『ファントム・スレッド』
『シェイプ・オブ・ウォーター』
『Victoria & Abdul(原題)』

■撮影賞
『ブレードランナー2049』
『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』
『ダンケルク』
『マッドバウンド 哀しき友情』
『シェイプ・オブ・ウォーター』

■編集賞
『ベイビー・ドライバー』
『ダンケルク』
『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』
『シェイプ・オブ・ウォーター』
『スリー・ビルボード』

■長編ドキュメンタリー賞
『Abacus: Small Enough to Jail(原題)』
『Faces Places(原題)』
『Icarus(原題)』
『Last Men in Aleppo(原題)』
『Strong Island(原題)』

■短編ドキュメンタリー賞
『EDITH+EDDIE(原題)』
『HEAVEN IS A TRAFFIC JAM ON THE 405(原題)』
『HEROIN(E)(原題)』
『KNIFE SKILLS(原題)』
『TRAFFIC STOP(原題)』

■音響編集賞
『ベイビー・ドライバー』
『ブレードランナー2049』
『ダンケルク』
『シェイプ・オブ・ウォーター』
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

■録音賞
『ベイビー・ドライバー』
『ブレードランナー2049』
『ダンケルク』
『シェイプ・オブ・ウォーター』
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

■メイクアップ&ヘアスタイリング賞
『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』
『Victoria & Abdul(原題)』
『Wonder(原題)』

■作曲賞
ハンス・ジマー『ダンケルク』
ジョニー・グリーンウッド『ファントム・スレッド』
アレクサンドル・デスプラ『シェイプ・オブ・ウォーター』
ジョン・ウィリアムズ『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
カーター・バーウェル『スリー・ビルボード』

■歌曲賞
Mighty River『マッドバウンド 哀しき友情』
Mystery of Love『シェイプ・オブ・ウォーター』
Remember Me『リメンバー・ミー』
Stand Up For Somethign『Marshall(原題)』
This Is Me『グレイテスト・ショーマン』

■外国語映画賞
『ナチュラルウーマン』(チリ)
『THE INSULT(原題)』(レバノン)
『ラブレス』(ロシア)
『心と体と』(ハンガリー)
『ザ・スクエア 思いやりの聖域』(スウェーデン)

■長編アニメ賞
『ボス・ベイビー』
『The Breadwinner(原題)』
『リメンバー・ミー』
『Ferdinand(原題)』
『ゴッホ~最期の手紙~』

■短編アニメ賞
『DEAR BASKTBALL(原題)』
『GARDEN PARTY(原題)』
『LOU』
『NEGATIVE SPACE(原題)』
『REVOLTING RHYMES(原題)』

■短編映画賞
『DEKALB ELEMENTARY(原題)』
『THE ELEVEN O’CLOCK(原題)』
『MY NEPHEW EMMETT(原題)』
『THE SILENT CHILD(原題)』
『WATU WOTE/ALL OF US(原題)』

『スリー・ビルボード』
©2017 Twentieth Century Fox