「映画で旅するヨーロッパ」をテーマにEU加盟国の映画を一挙に紹介する映画祭「EUフィルムデーズ2019」が5月31日(金)より開催されることが決定した。

「映画で旅するヨーロッパ」をテーマに、日本初公開作品や見逃してしまった近作など、欧州連合(EU)加盟国の映画を一挙に紹介する映画祭「EUフィルムデーズ」。17回目の開催となる今年は、EU加盟国より22か国が参加、日本未公開作品13作品を含め全23プログラムが上映される。東京会場(国立映画アーカイブ)に続いて、京都会場(京都府京都文化博物館)、広島会場(広島市映像文化ライブラリー)、福岡会場(福岡市総合図書館)での開催も決定。ゲストを招いた特別プログラムなどの詳細は随時公開される。

「EUフィルムデーズ2019」

東京会場
会場:国立映画アーカイブ
期間:5月31日(金)~6月27日(木)
料金:一般 520円、高校・大学生・シニア 310円、小・中学生 100円、障害者・キャンパスメンバーズ 無料
京都会場
会場:京都府京都文化博物館
期間:6月7日(金)~30日(日)
料金:一般 500円、大学生 400円、高校生以下 無料
広島会場
会場:広島市映像文化ライブラリー
期間:7月3日(水)~13日(土)
料金:一般 380円、シニア・高校生 180円、小・中学生 無料
福岡会場
会場:福岡市総合図書館
期間:7月18日(木)~28日(日)
料金:一般 600円、高校・大学生 500円、小・中学生 400円

主催:
在日EU加盟国大使館・文化機関
駐日欧州連合代表部
国立映画アーカイブ 京都府京都文化博物館 広島市映像文化ライブラリー 福岡市総合図書館

上映作品ラインナップ

1.『クイーン・オブ・アイルランド(原題:The Queen of Ireland)』
監督:コナー・ホーガン/アイルランド/2015年
2.『修道士は沈黙する(原題:Le confessioni/英題:The Confessions)』
監督:ロベルト・アンドー/イタリア/2016年
3.【日本初公開】『小さな同志(原題:Seltsimees laps/英題:The Little Comrade)』
監督:モーニカ・シーメッツ/エストニア/2018年
4.《オープニング作品》【日本初公開】『キオスク(原題:Der Trafikant/英題:The Tobacconist)』
監督:ニコラウス・ロイトナー/オーストリア/2018年
5.【日本初公開】『エッシャー 無限の旅(原題:M.C. Escher – Het oneindige zoeken/英題:M.C. Escher – Journey to Infinity)』
監督:ロビン・ルッツ/オランダ/2018年
6.【日本初公開】『人生はトランペット(原題:Život je truba/英題:Life Is a Trumpet)』
監督:アントニオ・ヌイチ/クロアチア/2015年
7.『いつも心はジャイアント(原題:Jätten/英題:The Giant)』
監督:ヨハネス・ニホーム/スウェーデン/2016年
8.『さようならが言えなくて(原題:No sé decir adiós/英題:Can‘t Say Goodbye)』
監督:リノ・エスカレーラ/スペイン/2016年
9.【日本初公開】『イヴァン(原題:Ivan)』
監督:ヤネズ・ブルゲル/スロヴェニア/2017年
10.【日本初公開】『ヤン・パラフ(原題:Jan Palach)』
監督:ロベルト・セドラーチェク/チェコ/2018年
11.『ロミー・シュナイダー ~その光と影~(原題:3 Tage in Quiberon/英題:3 Days in Quiberon)』
監督:エミリ・アテフ/ドイツ/2018年
12.『心と体と(原題:Teströl és lélekröl/英題:On Body and Soul)』
監督:イルディコー・エニェディ/ハンガリー/2017年
13.【日本初公開(6月22日公開)】『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場(原題:Tuntematon sotilas/英題:The Unknown Soldier)』
監督:アク・ロウヒミエス/フィンランド/2017年
14.『ブラッディ・ミルク(原題:Petit Paysan/英題:Bloody Milk)』
監督:ユベール・シャルエル/フランス/2017年
15.【日本初公開】『無限のガーデン(原題:Безкрайната градина/英題:The Infinite Garden)』
監督:ガリン・ストエフ/ブルガリア/2017年
16.『デス・バレット(原題:Laissez bronzer les cadavres/英題:Let the Corpses Tan)』
監督:エレーヌ・カテ、ブリュノ・フォルザーニ/ベルギー/2017年
17.【日本初公開】『撃たないで!(原題:Niet Schieten/英題:Don‘t Shoot)』
監督:ステイン・コーニンクス/ベルギー/2016年
18.『イレブン・ミニッツ(原題:11 minut/英題:11 minutes)』
監督:イエジー・スコリモフスキ/ポーランド/2015年
19.「現代ポルトガル短編映画」
①『ウォーターパーク(原題:Aquaparque)』
 監督:アナ・モレイラ/ポルトガル/2017年
②【日本初公開】『恐怖の設置(原題:A Instalação do Medo/英題:The Fear Installation)』
 監督:リカルド・レイテ/ポルトガル/2016年
③『いかにしてフェルナンド・ペソーアはポルトガルを救ったか(原題:Como Fernando Pessoa Salvou Portugal/英題:How Fernando Pessoa Saved Portugal)』
 監督:ウジェーヌ・グリーン/ポルトガル/2018年
20.『バルト・キングダム(原題:Nameja gredzens/英題:The Pagan King)』
監督:アイガルス・グラウバ/ラトビア/2017年
21.【日本初公開】『古代の森(原題:Sengirė/英題:The Ancient Woods)』
監督:ミンダウガス・スルヴィラ/リトアニア/2017年
22.【日本初公開】『野生のルーマニア(原題:România neîmblânzită/英題:Untamed Romania)』
監督:トマス・バルトン=ハンフレイス/ルーマニア/2018年
23.【日本初公開】『スーパーチャンプ・リターンズ(原題:Superjhemp Retörns/英題:Superchamp Returns)』
監督:フェリックス・コシュ/ルクセンブルク/2018年

EUフィルムデーズ2019は東京で5月31日(金)~6月27日(木)、京都で6月7日(金)~30日(日)、広島で7月3日(水)~13日(土)、福岡で7月18日(木)~28日(日)に開催!