犯人よりも危険なのは“彼女”だった―イザベル・ユペール主演『エル ELLE』の公開日が8月25日(金)に決定した。

『氷の微笑』のポール・ヴァーホーヴェン監督が、フランスの至宝イザベル・ユペールを主演に迎えて放つ異色のサスペンスである本作。様々なドラマを生んだ本年度の賞レースで、ひときわ異彩を放ちながらも驚異的な数の賞をさらい、フランス映画にしてアカデミー賞主演女優賞ノミネートも果たした話題作。世界を驚愕させたヒロインを演じるのは、歳を重ねる度に魅力を増すイザベル・ユペール。錚々たる巨匠たちと仕事を重ねてきたイザベル・ユペールの長い女優キャリアの中でも「最高峰の素晴らしい演技」と評価されている。監督は『氷の微笑』のポール・ヴァーホーヴェン。刺激的でアブノーマルな才能が互いを高め合い、世界初の気品あふれる変態ムービーにして異色のサスペンスが誕生した。

今回、本作の公開日が8月25日(金)に決定した。本作は6月22日(木)から開催されるフランス映画祭2017(東京・有楽町)において、ポール・ヴァーホーヴェン監督とイザベル・ユペールが来日して上映が行われることが決定している。ユペールは昨年のフランス映画祭2016に団長として来日して以来約1年ぶり、ヴァーホーヴェン監督は『ブラックブック』のプロモーションで来日して以来約10年ぶりとなる。

映画『エル ELLE』は2017年8月25日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開!
監督:ポール・ヴァーホーヴェン
原作:フィリップ・ディジャン「エル ELLE」(ハヤカワ文庫)
出演 :イザベル・ユペール、ロラン・ラフィット、アンヌ・コンシニ、シャルル・ベルリング、ヴィルジニー・エフィラ 、ジョナ・ブロケ
配給:ギャガ
© 2015 SBS PRODUCTIONS – SBS FILMS – TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINÉMA – ENTRE CHIEN ET LOUP