Blu-ray 豪華版


中島哲也監督が贈る最恐エンターテインメント『来る』のブルーレイ&DVDが7月3日(水)に発売されることが決定した。

正体不明の“あれ”に翻弄されるキャスト陣には超豪華キャストが集結。迫り来る“あれ”の謎を追うオカルトライター・野崎和浩を演じるのは、日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞など、数々の賞に輝く岡田准一。また、“あれ”に憑りつかれ追われる田原秀樹の妻で、知紗の母親でもある田原香奈役を黒木華、野崎と行動を共にするキャバ嬢霊媒師の比嘉真琴は小松菜奈が演じる。そして、“あれ”の除霊の為に立ち上がる日本最強の霊媒師・比嘉琴子を松たか子が、田原秀樹役には様々な賞を受賞した妻夫木聡が扮する。日本映画界を代表する演技派俳優たちが恐演。そのほか、青木崇高、柴田理恵、太賀、伊集院光ら個性的な俳優陣が出演する。

監督・脚本を務めるのは、独自の映像センスで観る者を虜にする天才・中島哲也!これまで 『下妻物語』(2004)、『パコと魔法の絵本』(2008)、『渇き。』(2014)など手掛けた作品は常に話題を呼び、『告白』(2010)では第34回日本アカデミー賞の最優秀監督賞、最優秀脚本賞を受賞した日本映画界を代表する監督。本作でも中島監督独自の
映像センスがいかんなく発揮されており、正体不明の“あれ”が迫り来るホラー要素のみならず、人間の心の闇も描き出し、いまだかつてない最恐エンターテインメントを作り上げた。

今回発売されるセル商品は「Blu-ray 豪華版」「DVD 通常版」の2種類。豪華版の特典ディスクにはここでしか観ることができない映像を多数収録。中島監督へのインタビュー映像や、制作スタッフ陣によるトークも絡め、様々な要素が交錯する『来る』がどのようにして作り上げられたのか、その秘密に迫るメイキングドキュメンタリーが収められている。ほかにも、原作者・澤村伊智が映画『来る』の魅力と面白さを語るインタビュー映像、豪華キャスト陣が登壇した舞台挨拶などのイベント映像集を収録。

また、「Blu-ray 豪華版」を予約・購入すると先着で「オリジナルB5クリアファイル」がもらえる。数量限定につきなくなり次第終了(※一部取扱いのない店舗もあります)。

『来る』Blu-ray 豪華版

枚数:2枚組(本編ディスク〔ブルーレイ〕×1枚、特典ディスク〔ブルーレイ〕×1枚)
価格:6,800円(税抜)
特典映像:
本編ディスク
●予告編集(特報/予告/TVスポット)
特典ディスク
●『来る』メイキング映像
●原作者・澤村伊智インタビュー映像
●イベント映像集(製作発表会見/怖がり屋さん限定プレミア試写会/初日舞台挨拶)
●映画『来る』公開記念最恐エンターテインメントトークSP

『来る』DVD 通常版

枚数:1枚組(本編ディスク〔DVD〕×1枚)
価格:3,800円(税抜)
特典映像:●予告編集(特報/予告/TVスポット)

ストーリー

オカルトライター・野崎のもとに相談者・田原が訪れた。最近身の回りで超常現象としか言いようのない怪異な出来事が相次いで起きていると言う。田原は、妻・香奈と幼い一人娘・知紗に危害が及ぶことを恐れていた。野崎は、霊媒師の血をひくキャバ嬢・真琴とともに調査を始めるのだが、田原家に憑いている「何か」は想像をはるかに超えて強力なモノだった。民俗学者・津田によると、その「何か」とは、田原の故郷の民間伝承に由来する化け物「ぼぎわん」ではないかと言う。対抗策を探す野崎と真琴。そして記憶を辿る田原・・・。幼き日。「お山」と呼ばれる深い森。片足だけ遺された赤い子供靴。名前を思い出せない少女。誰かがささやく声。その声の主・・・。“そうか!あれの正体はあいつだ!”。どんどんエスカレートする霊的攻撃に、死傷者が続出。真琴の姉で日本最強の霊媒師・琴子の呼びかけ
で、日本中の霊媒師が田原家に集結し、かつてない規模の“祓いの儀式”が始まろうとしていた。彼らは、あれを止めることができるのか―。

映画『来る』ブルーレイ&DVDは2019年7月3日(水)発売!
■Blu-ray 豪華版 6,800円(税抜)
■DVD 通常版 3,800円(税抜)
※ブルーレイ&DVD同日よりレンタル開始
監督:中島哲也
出演:岡田准一、黒木華、小松菜奈、青木崇高、柴田理恵、太賀、志田愛珠、蜷川みほ、伊集院光、石田えり、松たか子、妻夫木聡
発売・販売元:東宝
©2018「来る」製作委員会