レジェンダリー・テレビジョン制作、オーランド・ブルーム×カーラ・デルヴィーニュ主演のAmazon Prime Originalファンタジードラマ『Carnival Row(原題)』が日本を含む200以上の国と地域で8月30日(金)より配信開始されることが決定した。

本作は、『フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ』の脚本家であるトラビス・ビーチャムの「A Killing of Carnival Row」を原案に、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのオーランド・ブルームと、『スーサイド・スクワッド』のカーラ・デルヴィーニュが主演を務めるファンタジードラマシリーズ。人間により故郷を侵略され、移民となった神話の世界の生き物であふれかえるヴィクトリア朝のファンタジーな世界が舞台。増え続ける移民たちは、自由に暮らすことも、愛することも、飛ぶことも禁じられ、人間との共存は困難を極める。社会の抑圧が厳しくなっていく中、オーランド・ブルーム演じる人間の探偵ロイクロフト・フィロストレートは、カーニバル・ロウの平和を揺るがした陰惨な連続殺人事件の捜査を始めるが、カーラ・デルヴィーニュ演じる移民の妖精ヴィネット・ストーンモスが事件に関する重大な秘密を隠しており、その事が長年事件を追いかけていたロイクロフトの推理を揺るがす。

オーランド・ブルームとカーラ・デルヴィーニュのほか、社会秩序に逆らい、人間の富裕層の居住エリアに移り住むミステリアスで裕福な精霊のアグリアス役に『インターステラー』のデヴィッド・ジャーシー、戦火で故郷を追われた賢い妖精で詩人のトルマリン役にカーラ・クローム、バーグの街を支配する有力者一家の一員で、威厳と抜け目なさを兼ね備えた女性統治者パイアティー・ブレイクスピア役に『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズのインディラ・ヴァルマ、名家の命運の回復のためアグリアスに期待を寄せる若い女性イモージェン・スパンローズ役にタムジン・マーチャントら、実力派俳優が揃い、壮大なファンタジー作品に華を添える。

なお、年内に吹き替え版の配信も予定されている。

ティザー動画

『Carnival Row(原題)』は2019年8月30日(金)よりAmazon Prime Videoにて配信!
出演:オーランド・ブルーム、カーラ・デルヴィーニュ、デヴィッド・ジャーシー、カーラ・クローム、インディラ・ヴァルマ、タムジン・マーチャント