ブルーレイ&DVDセット


ホラー映画が苦手な人も!明るく楽しいゾンビムービー『ゾンビランド:ダブルタップ』のブルーレイ&DVDが3月4日(水)に発売されることが決定した。

2009年、地球は爆発的なウィルス感染により人類はゾンビと化し、数少ない生き残りの1人であるアメリカ・テキサス州の生存者、コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)は「生き残るための32のルール」を作り、タラハシー’ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)ら仲間と共に、お互いを支え合ったり、裏切ってみたり、恋したり、親の気持ちになったりしながら、明るくゾンビ社会を生き抜いていた。―あれから10年。2019年の地球はさらに激しくゾンビ化し、ヤツらはさらに進化を遂げていた。なんだかんだで“ファミリー”の4人は、さらにパワーアップさせた73(!?)のルールで、生き残りをかける。

本作の日本語吹替版には、海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズの主人公ダリル・ディクソン役の小山力也、『新感染 ファイナル・エクスプレス』の主人公のソ・ソグ役の中村悠一、『バイオハザード』シリーズの主人公アリス役でお馴染みの本田貴子、『カメラを止めるな!』で空前のゾンビブームを巻き起こした秋山ゆずきといった“対ゾンビ”最強声優陣が集結。年齢不詳のギャル、マディソン役の吹替えは女優の安達祐実が担当しており、豪華声優陣による日本語吹替版にも注目だ。

今回発売されるセル商品は「ブルーレイ&DVDセット」「4K ULTRA HD&ブルーレイセット」の2種類。同日よりブルーレイ&DVDがレンタル開始されるほか、2月5日(水)よりデジタル先行配信される。

『ゾンビランド:ダブルタップ』ブルーレイ&DVDセット

枚数:2枚組(本編ディスク〔ブルーレイ〕×1枚、本編ディスク〔DVD〕×1枚)
価格:4,743円(税抜)
映像特典:※★はブルーレイのみ収録
★NGシーン ★もう一人の自分
★ビル・マーレイとの1日
●ゾンビランドを彩る車たち
●ゾンビ映画作りのルール
●バビロンを造る ●ゾンビランドの新メンバー
★分身との戦闘シーン
●非常時に備えよう
★未公開シーン(9種)
音声特典:
●ルーベン・フライシャー監督による音声解説

『ゾンビランド:ダブルタップ』4K ULLTRA HD&ブルーレイセット

枚数:2枚組(本編ディスク〔UHD〕×1枚、本編ディスク〔ブルーレイ〕×1枚)
価格:6,800円(税抜)
映像特典:
本編ディスク〔UHD〕
●非常時に備えよう
※本編ディスク〔ブルーレイ〕の映像特典は「ブルーレイ&DVDセット」のブルーレイと同内容
音声特典:
本編ディスク〔UHD〕
●ルーベン・フライシャー監督による音声解説

4K ULTRA HD&ブルーレイセット

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』ブルーレイ&DVDは2020年3月4日(水)発売!
■ブルーレイ&DVDセット 4,743円(税抜)
■4K ULLTRA HD&ブルーレイセット 6,800円(税抜)
※同日よりブルーレイ、DVDレンタル開始
※2月5日(水)よりデジタル先行配信開始
監督:ルーベン・フライシャー
出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン
発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. and 2.0 Entertainment Borrower, LLC. All Rights Reserved.