「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」「SUPERGIRL/スーパーガール」を手掛けるグレッグ・バーランティが製作総指揮を務めるDCコミックスの若きヒーローたちの戦いを描いた作品『TITANS/タイタンズ』が1月11日(金)よりNetflixで独占配信が開始されることが決定した。

『TITANS/タイタンズ』は、ディック・グレイソン(バットマンのサイドキック、初代ロビン)を中心に、スターファイヤー、ビースト・ボーイ、レイブンなどによって集結した若きヒーローチームの活躍を描く実写版DC TVシリーズ。バットマンと別々の道を行くディック・グレイソンは、自らの超人的な力を持て余した若きヒーローたちと出会い、個性あふれる正義のチームを結成する。彼らは仲間と行動を共にし、悩み励ましあい、それぞれの内なる葛藤と向き合いながら、正義のために戦っていく。

若きヒーローたちがそれぞれの運命と向き合いながら、犯罪に立ち向かう姿を描く本作品は、アメリカの映画データベースサイト「インターネット・ムービー・データベース(略称:IMDb)」で8.3点(2018年12月現在)の高評価を獲得し、すでにシーズン2の製作が発表されている。

 Netflix『TITANS/タイタンズ』公式ページ
TM & (C) Warner Bros. Entertainment Inc. The DC Universe Logo, TITANS and all related characters and elements TM & (C) DC Comics. All Rights Reserved.